リスボンの様子  ⑤

リスボンの観光   (12月5日)  ⑤

リスボンはこれで終わる。 今日は船の見えない秘密? こんな画像もたまには良いかな! 
① 一階と二階の間はは2.7メートルと決められているらしい。
② テンダーボートは月に一回は避難訓練しないとイケナイ。
③ 救命イカダ(まゆ型のテンダーボート)は紐を外して海に落とすと自力で開き35人が乗れる。

原田さんに教えて戴いたのでした。

早く載せないと次の旅が近づいて来る。 大急ぎで載せてゆきましょう~~

リスボンtae 242k
午後船に戻ったら、お掃除中のスタッフ! ご苦労様。



リスボンtae 243ks
ねずみ進入避けのリング(ラットプロテクター)が有る。これで防げるんだねエ~。 
ねずみのイタズラは重大な被害に会うと言う。一度進入されたら相当困るらしい。


リスボンtae 244ks
ねずみ避けリング(ラットプロテクター)が、ここにもある。 傷みが有るこのロープで大丈夫かな?
このロープの直径は75ミリである。



リスボンtae 248ks
テンダーボートは月に一回は避難訓練しないとイケナイ。



リスボンtae 245ks
帰ってきた人々。


リスボンtae 249ks
後方のタラップは使われていなかった。


マラガ  tae 123s
厚化粧の陰の素顔。 
長い間を航海してご苦労様! 年配の彼女はこんなに傷みが?(人が覗かないと見えない) 


マラガ  tae 124s
↓は水没しても良いぎりぎりのライン。


マラガ  tae 125s
タグボートを引く時の金具。


マラガ  tae 126s
何の記号か忘れたワ~?

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

リスボンの様子  ④

リスボンの観光   (12月5日)  ④

引きつづいて「発見のモニュメント」の様子です。
船出する帆船がモチーフで、カラベラ船を手にして立つ、エンリケ航海王子を先頭に後に続くのは
ポルトガルの海外進出に携わった航海者、学者、宣教師などである。

20080304081931.jpg
発見のモニュメントを斜め後から。


20080304084050.jpg
発見のモニュメントをアップで。


20080304084241.jpg
発見のモニュメントの左右にある、鉄製で作られた地球儀の飾り


20080304081959.jpg
モニュメントの右側


20080304083018.jpg
モニュメント左側


20080304083052.jpg
綺麗な彫り物をアップで。


20080304104917.jpg
観光の人々。


20080304082837.jpg
霧の中のストリートパフォーマーの寂しげな演奏が聞こえた。


20080304105219.jpg
1922年に初の南太平洋横断を果たした飛行機、サンタ・クルス号のレプリカが置かれていた。



20080304105234.jpg
飛行航路の説明です。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

リスボンの様子   ③

リスボンの観光   (12月5日)  ③

「発見のモニュメント」の観光である。
修道院前のテージョ河畔に建つ高さ52メートルのモニュメント。1960年に、エンリケ航海王子の500回忌を記念して建てられた。
船出する帆船がモチーフに成っている。
リスボンtae 108k
庶民の足のバスは大体2両連結で、ガタガタ走っていた。



リスボンtae 110k
考古博物館等が有る。



リスボンtae 114k
海洋博物館かな?



リスボンtae 135k
広場には大理石のモザイクで描かれたコンパスと世界地図が有り、ポルトガル人が到達した各地の年号が書かれている。



リスボンtae 117k
日本が有った♪ 日本には種子島に着いた1543年ではなく、豊後に漂着したとされる年、1541年が刻まれている。



リスボンtae 120k
インド洋・東シナ海と思う。



リスボンtae 138k
カモメが沢山居る。



リスボンtae 116ks
テージョ河畔のヨット



リスボンtae 115ks
発見のモニユュメントが見えてきた。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

リスボンの様子   ②

リスボンの観光   (12月5日)  ②

テージョ川の下流にある四角の塔が「ベレンの塔」です。正しくは「サン・ヴィセンテの砦」と言う。
大航海時代の栄華を伝える建物である。
1515年~1519年にかけフランシスコ・アルーダによって建てられた。テラスからの眺めも素晴らしい優雅なマヌエル様式だが、中には潮の干満を利用した、政治犯の地下水牢が有った。内部は博物館と成っている。

リスボンtae 036s 
ベレンの塔



リスボンtae 035k
塔の入り口




リスボンtae 039k
薄暗い塔の中



リスボンtae 041k
大砲が外に向かっている。



リスボンtae 043k
最上階の飾り



リスボンtae 051k
階下の様子  ①



リスボンtae 047k
階下の様子  ②



リスボンtae 052ks
建物の外の回廊



リスボンtae 054ks
外が少し見える。



リスボンtae 055ks
霧に霞んだ綺麗な広場


リスボンtae 056s
急な暗い階段を登った。


リスボンtae 045s
見事なマリアの彫像


リスボンtae 049s
テラス


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

リスボンの様子  ①

リスボンの観光   (12月5日)  ① 

カナリア諸島の旅が終わり、終日クルーズの翌朝リスボン港に着いた。冬なので日の出が遅い。
まだ暗い港は霧で霞んでいた。

リスボンはポルトガルの首都であり、ポルトガル最大の都市である。面積84.6平方キロ、人口564,652人(2001年)。、ポルトガルの人口の約25%に相当する。日本語では「リスボン」と表記されることが多いが、これは英語名をカタカナ表記したものであり、ポルトガル語では「リジュボア」という。

ポルトガルの政治、経済、文化、教育の中心である。リスボン港はポルトガル最大の海港である。またリスボン大学を始めとする高等教育機関の所在地でもある。


リスボンtae 002k
リスボンの港に入港  ①  7:00に入港。



リスボンtae 007k
リスボンの港に入港  ②  日の出が7:41分なのでまだ暗い。



リスボンtae 014k
コメルシオ広場 周辺の様子  ①  船のシャトルバスに乗り、コメルシオ広場に着いた。 ポルトガルらしいレリーフが有った。



リスボンtae 011k
コメルシオ広場 周辺の様子  ②  
コメルシオ広場はテレイロ・ド・パソ(宮殿広場)とよばれる。アウグスタ通りのクリスマスイルミネーションが夜の華やかさを思わせる。
リスボン大地震で破壊されたマヌエル1世の宮殿の跡地。バスと路面電車のターミナルに成って居る。イベント会場にもなる。

リスボンtae 013k
コメルシオ広場 周辺の様子  ③  アウグスタ通りの大きな門



リスボンtae 017k
コメルシオ広場 周辺の様子  ④  アウグスタ通りの大きな門



リスボンtae 020k
コメルシオ広場 周辺の様子  ⑤  イルミネーションを直してる人。



リスボンtae 018k
コメルシオ広場 周辺の様子  ⑥
インフオメーイションで、一日フリーチケット を買った。 英語は通じないしポルトガル語は出来ないので苦労したが、何とか通じて売り子さんも一安心! お互い楽しい笑顔になった。
トイレまで借りた。 朝なのでトイレには錠がかけられていた。 カギを渡されてお借りした。こんな事も有ってとっても楽しかった。

           Dec19494s.jpg

                これが一日フリーチケット (リスボンカード)


リスボンtae 025k
バスを降りて自動車道の上の橋を渡りベレンの広場に行った。



リスボンtae 031k
ベレンの広場



リスボンtae 030k
沢山のヨットが繋留されてる。



リスボンtae 033k
霧の海



リスボンtae 032k
霧の中に見えてきたベレンの塔。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索