留守に致します。

   ヴァルネミュンデ・ロストックのスライドショー
    2007年6月26日の事です。
    ヴァルネミュンデ・ロストックが素晴らしかったのでご覧下さい。 




元画像を見る事が出来ます。コメントも表示されます。 クリックで探して下さいませ~

十二日より留守に致します。 
途中で携帯から画像アップの予定ですが~ 上手く出来たら嬉しいです。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

北ドイツの観光 (これで終わりです。)

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  ⑦

充実の一日は市街の観光でおわりました。そして近くに停泊中の船に戻りました。船には戻る人が多くいました。
翌朝はコペンハーゲンに着きます。

20071006111341.jpg
ヴァルネミュンデ市街の様子  ①
 


20071006111434.jpg
ヴァルネミュンデ市街の様子  ②



20071006111417.jpg
ヴァルネミュンデ市街の様子  ③



20071006111544.jpg
ヴァルネミュンデ市街の様子  ④



20071006111404.jpg
ヴァルネミュンデ市街の様子  ⑤



20071006111452.jpg
ヴァルネミュンデ市街のお店  ①




20071006111524.jpg
ヴァルネミュンデ市街のお店  ②



20071006111511.jpg
いわくありげな彫像です。 何かの物語なのか? 不明です。



20071006160803.jpg
船に帰る。 お土産屋さんなどの有る建物・記念に写したが?如何言うつもりか?写した人も判らない♪


北ドイツの観光

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  ⑥

ロストックの観光後、運河を観光船でヴァルネミュンデまで戻った。
そうして対岸にカーフェリーで渡った。(カーフェリー片道1・2ユーロでした。)
コンステレーション号の全体を写して再びカーフェリーに乗った。 住民の足でお仕事の人など多くの人が乗って居た。
旧市街もこの後観光した。可愛いウインドウなど豊かそうでした。


20070926102823.jpg
カーフェリーのキップです。



多榮子NO12 311ks
コンステレーション号の前が船付き場である。



多榮子NO12 087k
この二隻のカーフェリーがひっきりなしに行き来していた。
キップはこのフェリーの物である。ドキドキしながら~乗船したのでした。



多榮子NO12 420k
scandlines HANSAの船・・・スキャンド・ライン(Scand Line)スカンジナビア 北海・バルト海沿岸を航行 。
朝着いたときも居たが午後にも航行していた。



多榮子NO12 356k
対岸の大きなビルはホテルかな?



多榮子NO12 357k
人の姿が見えなかった。



多榮子NO12 361k
咲いていた美しい薔薇




多榮子NO12 358k
デジカメでは離れないと全体が写せない、随分離れてやっと写せた♪




多榮子NO12 360k
釣り人が居ますね~~




多榮子NO12 365k
再びカーフェリーでもとに戻った。 駅前の賑わい。



多榮子NO12 364k
お土産やさん、カワイイ物が沢山です。



多榮子NO12 367k
同じおみやげやさん



多榮子NO12 370k
市内の様子  ①



多榮子NO12 372k
市内の様子  ②




次もまだ、美しい旧市街です。

北ドイツの観光

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  ⑤

旧市街の散策後、帰りの船に乗った。 船着場が判らないので、見当付けて歩いて居た。
心配なので地図示して船着場の確認したら~まるで逆方向に歩いていた。
大体の方角目指して随分歩いた。遠いから電車に乗れと言って呉れたが時間は十分有るからのんびり歩いた。

20070930092044.jpg
はまなすは優しいピンクでした。


20070930092129.jpg
フウロ草?とビヨウヤナギ(奥のは)


20070930092107.jpg
??


20070930091915.jpg
運河沿いには大きな古い倉庫が有った。


20070930091819.jpg
運河近くの美しい建物。



20070930091937.jpg
運河に出た。



20070930092207.jpg
ヨットが沢山でした。



20070930092325.jpg
船の発着場に着いたら、直ぐ出るから乗れ! と言われ切符が無いと心配しながら駆け込んだ。船内で現金渡してOKでした。 様子の判らない東洋人に皆親切でしかも物珍しい様で、話しかけて来た。
ドイツ語が出来るか? と言われて(そんな感じだった)ノー と言ったら残念そうでした。
この後スコールの様な雨でした。皆船内に駆け込んで飲み物を戴いた。
少しすると雨は止んだ。 大忙しでした♪


20070930092351.jpg
観光船からの景色




20070930101054.jpg
立派なお家も有る。




20070930092423.jpg
船の飲み物などの厨房の設備 




20070930092505.jpg
乗ってるのと同じ形の観光船、段々終点に近づいた。



20070930092518.jpg
凄く大きな貨物船、顔がある!!
建造中かな?


20070930092603.jpg
コンステレーション号も居た。この船に乗って来たと話したら~「ワオ~」とか感嘆でした。船の様子を聞きたいらしかったが、
言葉が通じず至極残念な様子でした。 


20070930092627.jpg
コンステレーション号の隣に下船でした。
この後、船には戻らずに、ヴァルネミュンデの観光をした。
 

北ドイツの観光

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  ④

まだ続いてロストックの観光です。賑やかでした。 ブロンズのモニュメントが多かったです。
ロストック大学の学生は自転車で通学の様です。

ロストック
「ヴァルノウ河の広い河口という恵まれたところにある港として13世紀には
ハンザ同盟に参加しその後15世紀には同盟の重要な貿易都市に発展した。
一面この価値によって各国の目が注がれ30年戦争当時にはデンマーク、スウェーデンに占拠された。
第二次世界大戦では造船と海運の中心地であったために破壊され、また、その後の東独社会主義の開発計画によって
古い面影は部分的にしか残らなかった。市のパンフレットに記載された1809年の風景画には塔や教会が林立している。
ヴァルネミュンデ
「北11kmの河口にあるロストックの外港。今日ではロストックの港機構のすべてを負っている。
河口湾のブライトリンクには海運とフェリーのための大きな波止場があり、
今は狭い運河状となった昔のヴェルノ河(Alt Strom)には漁港と(主にヨットの)
レジャーポートがある。河口西の砂浜はバルト海有数の海水浴場で、それに沿ってレストラン、ホテル、セミナーハウスが並び、
さらにその後背には商業地があってバルト海のレジャー拠点となっている。」・・・・検索したものです。

20070927160652.jpg
ロストックのメインストリート ①



20070927160415.jpg
ロストックのメインストリート  ②



20070927160749.jpg
中央部のモニュメントと噴水  ①



20070927160545.jpg
中央部のモニュメントと噴水  ②



20070927160723.jpg
中央部のモニュメントと噴水  ③



20070927160817.jpg
靴屋さん



20070927160912.jpg
ロストック大学  
(1419年創立と云うウイルヘルム・ピーク大学)…との記述も有ります。詳しくは不明です。



20070927160930.jpg
ロストック大学の前の自転車



20070927160946.jpg
 大学のキッズアイテムの店かな? いっぱい綺麗な商品が有ったが入らなかった。



20070927161104.jpg
マルクト広場の彫像  ①



20070927161051.jpg
マルクト広場の彫像  ②



20070927161037.jpg
マルクト広場の彫像  ③



20070927164815.jpg
観光船


Sep26488k.jpg

ヴァルネミュンデ・ロストックの地図・・・・ 戴いて来たパンフレットを夫にスキャンして貰った。
(hiroshiさんのご要望に応えて大きい地図にしましたよん)

インフォメーションの印の近くが船の停泊場所でした。
始発の駅から電車に乗った。(左の方のライン)  青いラインは船の航路
この船に乗って帰った。これが又楽しい事でした♪ お楽しみに~~!



Sep26486s.jpg
電車のキップ


まだ市内の様子を載せます。


北ドイツの観光

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  

電車に乗ってロストックに行きました。
チケットは買っても改札は無い。
検札が来た時に無切符だと罰せられ追徴金が沢山だから皆ちゃんと買ってる様です。
買い方も金額も判らないので年配のご婦人に教えて貰いロストックに行きました。

ロストック市庁舎
20070925094147.jpg



マルクト広場の綺麗な建物
20070925094249.jpg



マルクト広場のマーケット
20070925094012.jpg



標識板
20070925093943.jpg



ロストック高等法務院(ロストック地方最高裁判所)・ (hiroshiさん 検索有難う♪)
20070925093919.jpg



ロストック高等法務院(ロストック地方最高裁判所)
20070925093849.jpg



ロストック高等法務院(ロストック地方最高裁判所)
20070925093832.jpg



シュタイン門  通りのど真ん中に~ 凱旋門みたいでした。
20070925093805.jpg



派手な飾りが目を引く「Steigenberger Hotel Sonne」ホテルでした。
20070925094032.jpg




ルピナスが咲いていた。
20070925094201.jpg


観光船にも乗りました~ 少しお待ち下さい!

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

北ドイツに来ました♪

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  

ヴァルネミュンデの素晴らしいお庭を沢山写してきました。
東西ドイツに分断されてたのは17年前である。混乱の時代を経て見た限り豊かなロマン溢れる港町に感動したのです。


20070923112913.jpg
住宅街のお庭  ①



20070923112936.jpg
住宅街のお庭  ②



20070923113008.jpg
住宅街のお庭  ③



20070923113030.jpg
住宅街のお庭  ④




20070923113125.jpg
住宅街のお庭  ⑤



20070923113148.jpg
住宅街のお庭  ⑥



20070923113052.jpg
住宅街のお庭 船も見える。



20070923113239.jpg
くじゃく草??



20070923113304.jpg
薔薇



20070923113339.jpg
あしさい ①



20070923113757.jpg
あじさい ②



20070923113327.jpg
ベルフラワー 名前は?



20070923114045.jpg
さくらんぼ



20070923113210.jpg
怖いが賢そうなワンちゃん


つづく~

12日目 (6月26日) 北ドイツに来ました。

十二日目(六月二十六日)ヴァルネミュンデ・ロストック  

ハンザ同盟の旧東ドイツの商業都市であるロストックとその保養地であるバルネミュンデ
この街は、800年以上の歴史を持つ。 旧市街に並ぶ建築物に北ドイツ独特の趣を感じる。
ロストック郊外の港町ヴァルネミュンデは、地元ドイツ人の他、ヨーロッパ各国からの観光客で夏は賑わいます。
港からは、北欧への入口も開かれています。

20070921141246.jpg
いよいよ~北ドイツヴァルネミュンデに近づいた。沖の面白い島



20070921141302.jpg
ヴァルネミュンデ 沢山の珍しい浜辺でくつろぐための「Strandkorb」浜辺のかごが見れる。
始めに見た時はいったいなんだろうと、とても驚いた! 


20070921141335.jpg
(地球の片隅でHimmelさんのホームページにて勉強出来ました。Himmelさん有難う♪) 
浜辺のかごのホームページ


20070921141315.jpg
ヴァルネミュンデ 港のヨット



20070921141418.jpg
ヴァルネミュンデ 駅とフェリー



20070921141350.jpg
ヴァルネミュンデの中心街



20070921141447.jpg
ヴァルネミュンデの街



20070921141432.jpg
scandlines HANSAの船・・・スキャンド・ライン(Scand Line)スカンジナビア 北海・バルト海沿岸を航行



20070921141523.jpg
scandlines HANSAの船・・・スキャンド・ライン(Scand Line)スカンジナビア



20070921141504.jpg
scandlines HANSAの船・・・スキャンド・ライン(Scand Line)スカンジナビア(同じ会社の船です。)



20070921141541.jpg
対岸を頻繁に行き来しているフェリー



20070921144357.jpg
ヴァルネミュンデの駅 赤い電車

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

船の旅・・ コンステレーション号

帰りました!

旅仲間は十人でした。この度の旅で一番驚いたのは、
飛行機は私達夫婦ともう一人がエコノミーで、他の方は、みなさん、ビジネス席でした。 トホホ~
船は一組はスイートのお部屋でした。 
でも、みなさん気さくで良かったです。 お金持ちの方ばかり!!
和気あいあいで、私の様な気取らない人間が居たから、三人ほどの方が(注・女性)貴女が居たから楽しかった! 
ですって? ホントかなあ~(お世辞だよ~)
船の着いた北ドイツのヴァルデミュンデとロストックは、夫と、二人で行きました。 
電車で行き、帰りは観光船で帰りました。 美しくて豊かそうで最高に良かったです。(他の方はバスでベルリンでした)


北ドイツ、ロストックの可愛い建物!
20070703201804.jpg


家事か忙しくて、まだ加工までに、時間がかかります。 しばらくお待ち下さいませ!

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索