フィンランド(へルシンキ)

七日目(六月二十一日) へルシンキ観光 ④

マーケット広場のお花、 せっかく写してきたから
載せます。

ゼラニューム (斑入り)
20070810114203.jpg


ロベリア
20070810111649.jpg


ベコニア (斑入り)
20070810112049.jpg


大輪ベコニア(球根)
20070810112221.jpg


ペチュニア
20070810111632.jpg


カンパニュラ・カルパチカ  ?
20070810111603.jpg


お花屋さん  ①
20070810111850.jpg


お花屋さん  ②
20070810112517.jpg


お花屋さん  ③
20070810114301.jpg



次は、サンクトペテルブルグに行きます。

フィンランド(へルシンキ)

七日目(六月二十一日) へルシンキ観光 ③

海岸に面したマーケット広場は正午近くで、大変な賑わいでした。


アンズとプラム?
20070808111522.jpg



ブルーベリー
20070808111536.jpg



ハツカダイコン(二十日大根)
20070808111551.jpg



お花屋さん
20070808111823.jpg



珍しいお花、なまえは?アゲラタム(カッコウアザミの大きなの??)
20070808112105.jpg



野菜の苗
20070808115430.jpg



ムラサキバジル
20070808112033.jpg



ロベリア
20070808112123.jpg



スカーフでしょうか?
20070808111611.jpg



手編みの帽子
20070808111741.jpg



かわいい子供の洋服など
20070808111803.jpg



観光客で賑わう市場
20070808113037.jpg



直ぐ前に カーフェリー「シリア・ライン」の姿が見える。
20070808111456.jpg



フィンランド(へルシンキ)

七日目(六月二十一日) へルシンキ観光 ②

街の建物は大半が1800年代から建てられたもので、非常に均衡のとれた近代的な街並みが広がっていました。
ヘルシンキの観光は半日観光で1時には船に帰った。自分の足でゆっくり観光出来たら良いと、つくづく思いました。

マーケット広場が一番良かったかな♪


バスの中から写した市の中央のビル
20070806104727.jpg



緑豊かなシベリウス公園
20070806104808.jpg



フィンランドの代表的作曲家ジャン・シベリウスを記念して、立てられた、
ステンレスパイプのモニュメントが奥に見える。
20070806104753.jpg



テンペリアウキオ教会のローソク立て
20070806104834.jpg



元老院広場へ。 広場には、ルター派の総本山・白亜の大聖堂が美しく聳え立っていました。外から見ただけでした。
20070806104915.jpg



元老院広場に有ったヘルシンキ大学
20070806104926.jpg



落ち着いた繁華街 ①
20070806104950.jpg



落ち着いた繁華街  ②
20070806104938.jpg



落ち着いた繁華街  ③
20070806105004.jpg



元老院広場の銅像 (アレキサンドル2世像)
20070806104857.jpg



市場のそばにあった塔
20070806112508.jpg



ヘルシンキっ子の胃袋マーケット広場につづく~

フィンランド(へルシンキ)

七日目(六月二十一日) へルシンキ観光 ①

三方を海に囲まれた、人口52万のへルシンキ。 
森と湖の国であるが、郡島を縫って入港、とっても静かな雰囲気でした。
スエーデンに650年・ロシアに約100年支配されて、1,917年にロシア革命と時を同じくして独立を勝ち取ったと言う。
時代に翻弄されても民族愛を失う事はなかった。
裏露地も無い洗濯物がひるがえるでもない、生活観のない透明感がこの国の素顔です。

フィンランドに段々近づいて、小島が美しい。
20070804192503.jpg



いよいよ~ 港近しです。
20070804192640.jpg



フェリー船 エケロ・ライン(Eckero Line) ヘルシンキ/タリン(エストニア)
20070804192700.jpg



カーフェリー は出て行った。
20070804192730.jpg



雲が、重い風景の港を演出。
20070804192822.jpg



重機やコンテナなどで、大きな港を実感!
20070804192804.jpg


カーフェリー タリンク(Tallink)ヘルシンキ/タリン(エストニア)他
20070804192915.jpg




左は、カーフェリー タリンク(Tallink)ヘルシンキ/タリン(エストニア)   右は、クリスタルシンフォニィー号
20070804193606.jpg



クリスタルシンフォニィー号に遭遇!(51,044トン) クリスタル・クルーズ社は
日本郵船がロサンゼルスに設立した会社だそうです。
20070805095806.jpg

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索