FC2ブログ

バレンシアからバルセロナ


バルセロナに向けて~  

ノルウエージャンスターは最後の寄港地バルセロナに向かいます。
寂しい下船が待って居ます。
荷造りを済ませベランダで空を眺めます。

翌朝も日の出を写して下船まで名残を惜しむ!!
このシリーズのラストです。 
次回はダイアモンドプリンセス秋色クルーズに成ります。

DSC_6268.jpg
バレンシアの夕景  ①  港で見た「ARKAS 」の船が並走です。



DSC_6265.jpg
バレンシアの夕景  ② 暗さを増して~



DSC_6274.jpg
バレンシアの夕景  ③ 沈む太陽が見れます。



DSC_6266.jpg
バレンシアの夕景  ④ 雲に隠れてしまいました。



DSC_6270.jpg
バレンシアの夕景  ⑤ 飛行機の航跡?



DSC_6272.jpg
バレンシアの夕景  ⑥ これでバレンシアは終わり~

星


DSC_6284s.jpg
早朝のバルセロナ  ① バルセロナ港で、日の出を待つ~



DSC_6279.jpg
早朝のバルセロナ  ②   昔地中海でお世話になった、 トムソンクルーズ・セレブレーション(イギリス)の客船も居ます。 「 トムソンクルーズ」・・・・ アドレス



DSC_6282.jpg
早朝のバルセロナ  ③ 空が真っ赤になりました。



DSC_6285.jpg
早朝のバルセロナ  ④ 日の出が見れるかなあ~




DSC_6286.jpg
早朝のバルセロナ  ⑤ お日様が~



DSC_6287.jpg
早朝のバルセロナ  ⑥ 手前がターミナルです。



DSC_6288.jpg
早朝のバルセロナ  ⑦ お日様を大きく~



DSC_6283.jpg
早朝のバルセロナ  ⑧  ターミナルも明るく成りました。 下船近です!!


画像はこれで全てです。 港から空港までも乗り換えのイスタンブール空港の画像も無いのです。
何故??

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~

バレンシアの港

早めの帰還です。 ぼんやり港を眺めて~~ 
色んな貨物船を写しました。
客船ほど目立ちませんが、調べるととても面白いです。

DSC_6250.jpg
PILOT船の活躍  ① 猛スピードで走って来ます!!



DSC_6251.jpg
PILOT船の活躍  ②「Bayraktar Shipping」の貨物船に向かうの?



DSC_6256.jpg
PILOT船の活躍  ③ この小形船のお蔭で大型船は航行出来ます。



DSC_6248s.jpg
 「Bayraktar Shipping Group」  は、14隻の貨物船を持ってるそうです。
「www bay.paktar net」   ・・・ アドレス

  
DSC_6249.jpg
「EEMSDIJK」のお船です。  「EEMSDIJK」・・・ アドレス



DSC_6252.jpg
ZIM TARRAGONA の船  ①  「ZIM TARRAGONA」  ・・・ アドレス   



DSC_6253.jpg
「ZIM TARRAGONA」 の船  ② 積み荷を大きく~



DSC_6255.jpg
「ZIM TARRAGONA」 の船  ③    コンテナ船は大変です。



DSC_6247.jpg
ARKAS の船  ① 少し小型の「ARKAS」の船です。



DSC_6257.jpg
ARKAS の船  ②  上の「ARKAS」とは大きさが違うから仲間の船です。 「ARKAS HOLDING」・・・アドレス



DSC_6254.jpg
ARKAS の船  ③  ②と同じですが前方から~



DSC_6262.jpg
グリマルディライン の船  ①  オレンジが目立つ



DSC_6260.jpg
グリマルディライン の船  ② 「Grimaldi Lines・フェリー」を大きくした。



DSC_6263.jpg
グリマルディラインの船  ③ 同じ会社ですが、青い船体ですね~~  (Grimaldi Lines) フェリー



DSC_6258.jpg
「MSCクルーズ」・・・・アドレスです。 客船は良く知られて居ますネ~~

メモ
MSCクルーズは生粋の地中海生まれ、そしてヨーロッパ最大のクルーズ会社です。
ナポリを拠点に海運業を営むアポンテ一家
1970年 ジャンルイジ・アポンテが、1隻の貨物船の購入を機に、Mediterranean Shipping Company(MSC)を創設。 以降船の数を増やし、465隻以上の船を運航する貨物業界における世界的なリーダーへと発展を遂げています。・・・・MSCクルーズのホームページより スゴイ訳です。


次回は空の様子に成ります。 そしてこのシリーズのラストです。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光  ⑥
港に帰ろうか? です。
シャトルバスに向かう道すがらの画像です。

DSC_6219.jpg
賑やかな裏路地からサンタマリア大聖堂 が見えます。




DSC_6215.jpg
バレンシアの聖母被昇天大聖堂の裏側もにぎやかです。エル・ミゲレテの塔も大きい



DSC_6216.jpg
子供たちが多いのです。 課外学習なのか、この近くに公立図書館も有りますが~~?



DSC_6214.jpg
屋上の飾りも気に成ります。



DSC_6220.jpg
一寸個性的なビルです。「Corts Valencianes」・・・ 政府機関の建物らしいです。



DSC_6220s_2017102808483156f.jpg
「Corts Valencianes」 ・・の文字が有ります。



DSC_6211.jpg
壁面の装飾  ① バレンシア工科大学  (ポリテクニック 大学)
(plaza de s vicente ferrer)


DSC_6213.jpg
壁面の装飾  ② 



DSC_6221.jpg
聖母デサンパラドス教会堂の塔が見えます。



DSC_6224s.jpg
歩道に有るユーカリ大きな幹です。



DSC_6222s.jpg
シャトルバスから見れるピンクの花が気になります。



DSC_6227s.jpg
近くに行こう~~ 何処かで見た花?



DSC_6228s.jpg
矢張り、トックリ木綿です。



DSC_6229s.jpg
大きくして見ました。

ここがシャトルのバス停近くに咲いて居ました。
次回が港です。 バレンシアのラストでもあります。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光  ⑤

バレンシアの街歩きは続きます。

DSC_6203.jpg
聖母デサンパラドス教会堂に来ました。
サンタマリア大聖堂の北側にある青いドームが美しい教会である。
17世紀に建てられたそうです。ピンク色の外壁はきれいです。

DSC_6206s.jpg
聖母デサンパラドス教会前の白鳥と聖母像?



DSC_6209_201711251005259e3.jpg
説明文ですが、意味は??



DSC_6198.jpg
路地を写して~  ①



DSC_6199.jpg
路地を写して~  ②




DSC_6208.jpg
路地を写して~  ③





la sociedad economica de amigos del mais and 1853
SOCIEDAD. ECONÓMICA


DSC_6193.jpg
歩道に置かれた2人乗り自転車



DSC_6212.jpg
影絵の様な美しい壁画?



DSC_6195.jpg
王族の着そうなドレスのウインドウです。



DSC_6202.jpg
ピエロの人形が目を引くウインドウ



DSC_6192.jpg
看板を写します。 この様な看板はヨーロッパでは良く見かけるのですが、バレンシアでは余り写してない。



DSC_6196.jpg
「Ⅴicio esplosione」 何だかなあ~?

ビシオ・エスプラシオン

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光   ④

大聖堂(カテドラル)をはさんでレイナ広場と反対側にあるビルヘン広場の噴水が目を引きます。
この辺りには裁判所・カイシャ銀行・サンタンデール銀行やショップなど賑やかです。

ビルヘン広場の石畳がすべすべなのも面白い!!
又 強烈な落書きも面白い!
 
DSC_6134.jpg
ビルヘン広場に面して建つ「Altar del Milagro de San Vicente」は、サンタマリア大聖堂の隣りに立つ、バレンシアの聖母被昇天大聖堂です。
バシリカ教会メトロポリタンと俗に呼ばれる。 


DSC_6137.jpg
ビルヘン広場の噴水  ①  ひょうたん型の噴水です。



DSC_6140.jpg
ビルヘン広場の噴水  ② 8人の裸の女性によって囲まれるネプチューン像の噴水 



DSC_6141.jpg
ビルヘン広場の噴水  ③ 角度を変えて~



DSC_6151.jpg
ビルヘン広場の様子 ① 石畳が大理石の様にすべすべなのが判る画像です。



DSC_6139.jpg
ビルヘン広場の様子  ②  裁判所のある方向です。



DSC_6126.jpg
落書き  ① 横路には、なんとまあ~~



DSC_6125.jpg
落書き  ② 右側を大きく~



DSC_6127.jpg
落書き  ③ 凄いですね~~



DSC_6128.jpg
落書き  ④ メニューかと思いきや? 落書きでしょう~~



DSC_6162.jpg
間もなくハロウィンのが判るお店



DSC_6160.jpg
何のお店? レースが見えるけど~



DSC_6133a.jpg
バシリカの装飾  ① 何処のか忘れて~?



DSC_6133ss.jpg
バシリカの装飾  ②


テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光  ③

サンタマリア大聖堂(カテドラル)などが面しているレイナ広場周辺にきました。
観光バスも居ます。 とに角賑やかな事!
穏やかな陽気で気持ちよく街歩きです。

DSC_6189.jpg
レイナ広場周辺  ① フラメンコの絵が幾つも有るビルです。



DSC_6186.jpg
レイナ広場周辺  ② 派手なビルの向うにも教会の塔が有ります。



DSC_6178.jpg
レイナ広場周辺  ③ 又別の教会の鐘楼も見えます。



DSC_6175.jpg
レイナ広場周辺  ④  「Real Parroquia de San Martín Obispo y」の四角い塔



DSC_6179.jpg
レイナ広場周辺  ⑤ 公園のロータリーの真ん中に地下駐車場が有ります



DSC_6180.jpg
レイナ広場周辺  ⑥ サンタマリア大聖堂・エル・ミゲレテの塔 です。



DSC_6176.jpg
レイナ広場周辺   ⑦ カトリック教会の塔  塔がいっぱい有って何処のか?間違えてると思います。



DSC_6166.jpg
レイナ広場周辺  ⑧  大賑わいの公園です。



DSC_6177.jpg
広場に駐車の二階建ての観光バス



DSC_6190.jpg
レイナ広場の花壇   ① 花壇の中の像が面白い!!



DSC_6181.jpg
レイナ広場の花壇  ② ビオラの向うの赤い花はゼラニュームでした。



DSC_6173.jpg
レイナ広場の花壇  ③ ビオラが植えられて~



DSC_6183.jpg
レイナ広場の花壇  ④  公園の柵に自転車を駐輪です。 大丈夫?? 



DSC_6184.jpg
レイナ広場の駐輪場? レンタサイクリング?    



DSC_6169.jpg
レイナ広場の緑の造形物が面白い! 鳥が止まってる!!



DSC_6191.jpg
何処かで見た事が有る様な造形物! ミコノス島で見たんです。


下記参照
ミコノス島にて~  ④

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光 ②

バレンシア(Valencia)は、バレンシア州の州都で、バレンシア県の県都。人口は約80万人でスペイン第3位(バレンシア都市圏の人口は173万人)。スペイン第2位の都市バルセリナから西へ高速列車サービス・ユーロメッドで約2時間30分のところにあります。地中海に面し、温暖な地中海性気候で雨量も少ない都市。バレンシアの著名なものといえば、毎年3月に開催される火祭りが知られています。食べ物では『パエリア』発祥の地です。観光地としては世界遺産に登録されているラ・ロンハや国立陶器博物館、大聖堂(カテドラル)などがあります。 ・・・ウィキペディアより


今回は、サンタマリア大聖堂の様子です。


DSC_6164.jpg
サンタマリア大聖堂  ① もともとイスラム教のモスクがあった場所に14世紀に建てられた大聖堂です。



DSC_6163.jpg
サンタマリア大聖堂  ② 聖堂の入口です。 天使に囲まれた黒いコウモリの絵はバレンシアの」守り神だそうです。



DSC_6153.jpg
サンタマリア大聖堂  ③  こちらのドアーは、固く閉まって居ます。



DSC_6152.jpg
サンタマリア大聖堂  ④ 大聖堂のミゲレテの塔です。 遠くから良く見える。



DSC_6148.jpg
サンタ・マリア大聖堂  ⑤ 教会内部です。 正面は主祭壇ですかね~



DSC_6146.jpg
サンタ・マリア大聖堂  ⑥ バロック様式の内部は、豪華です。



DSC_6138.jpg
サンタマリア大聖堂   ⑦ つややかな石畳の路上が珍しいビルヘン広場です。



DSC_6150.jpg
サンタマリア大聖堂  ⑧ アーチ型の窓に変わった文字が~~



DSC_6149s.jpg
サンタ・マリア大聖堂の掲示板
サンタマリア大聖堂は1262年、イスラム時代のモスク跡に建設が始められ、15世紀におおよその完成をみるまで200年近い歳月を要した。建設期間が長期間にわたったため南側のパラウの門はロマネスク、北側ビルヘン広場に面した使徒の門はゴシック、レイナ広場に面した正面のファサードはバロックと様式がバラバラになっている。・・・・・ウィキペディアより

バレンシア 噴水付近ss
サンタ・マリア大聖堂 Googleマップです。 見る角度でいろんな顔が有るのが判る?



DSC_6158.jpg
教会付近のパフォーマー  ① ミニ坪庭?風な物で何語る?



DSC_6159.jpg
教会付近のパフォーマー  ② 鏡を見てますネ~~



DSC_6157.jpg
教会付近のパフォーマー  ③ 台の上に乗ってる様に見せて居ます。何か可笑しい!!



DSC_6161.jpg
教会付近のパフォーマー  ④ じッとしてるのも大変!



DSC_6165.jpg
教会付近のパフォーマー  ⑤ これは何やさん? 屋台?

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

バレンシアにて~


バレンシアの観光   ①

最後の寄港地バレンシアです。
スペイン北東にあるバレンシアは、実はマドリード、バルセロナに次ぐスペイン第三の都市
活気ある都市でありながらも観光地化はあまり進んでおらず、居心地のよさはスペイン有数。・・だそうです。

シャトルバスを降りて付近を観光です。
半日位の観光ではもったいないですね~

DSC_6242.jpg
バレンシア港に到着  



DSC_6243.jpg
港付近の景色  ① シャトル出かけるので限られた観光です。



DSC_6244.jpg
港付近の景色  ② 何でもない景色です。



DSC_6241.jpg
港に停泊のノルゥエージャンスターを写して~



DSC_6245.jpg
ノルゥエージャンスターのテンダーボートもパチリ



DSC_6114.jpg
セラノスの塔  ① シャトルで着いたのが此処です。このセラノスの門は1391年に建てられたゴシック様式の要塞門です。



DSC_6115.jpg
セラノスの塔  ② 当時は町への入口門でした。牢獄として使われたこともあったそうです。有名な祭りであるバレンシア火祭りの開幕宣言はここを舞台に行われます。



DSC_6121.jpg
セラノスの塔  ③ アーチの所から入ります。



DSC_6120.jpg
セラノスの塔  ④ アーチ状の向うに教会が見えます。



DSC_6119.jpg
セラノスの塔付近  ①  みんな課外学習?



DSC_6118.jpg
セラノスの塔付近  ② パン屋さん?大きな焼き釜です。



DSC_6123.jpg
セラノスの塔付近  ③ 街歩きに~



DSC_6124.jpg
セラノスの塔付近  ④ セラニスの塔が見えます。



DSC_6129a.jpg
街歩き  ①  出窓の植物の多さに驚きます。

  

DSC_6132.jpg
街歩き  ② 大きなモニュメントと細長い青木が~~



DSC_6108.jpg
街歩き  ③ 鳥?のモニュメント



DSC_6113.jpg
街歩き  ④ 不思議な品?



DSC_6107.jpg
街歩き  ⑤ 雑多なビル



セラノスの塔
セラノスの塔付近のGoogleマップです。 塔の向うが公園やグランドが有ったんですね~~

とりとめのない日記を続けます。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。 Since 06/11/23

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索