秋田にて~

秋田の観光   ラスト

秋田のラストで有ります。 長々お付き合いに感謝です。

船に戻りました。 船着場は地元の人で大賑わいです。
竿灯のイベントを待つ人々なのでしょう~ この様な催しが有るのを知らなかったです。
私は、秋田の竿灯を見るのは初めてです。  スゴ~イ~~
地元放送局のカメラマンもスタンバイです。

海からの風に耐え乍ら持ち続ける担ぎ手の皆さん本当に有難うございました。


大型車に竿灯が置かれて居ます。





若いみなさんは揃いのはっぴでスタンバイ





愈々竿を立てるようです。





提灯は意外と大きいんですね~~




DSC_1790_20151008144222119.jpg
太鼓の打ちても居ますネ~





大型のカメラを操るのNHK報道の名札を付けた女性です。





ガッの有りそうな方ですね~~





二竿の先に日の丸の旗が立てられています。





風で倒れそうに~





おお~  三基でしたね~~





風に押されて大変ですね~~





住友セメントの大型タンクと同じ高さですね~





皆さん本当にご苦労様です。





一基倒れましたね~~




DSC_1808_201510081446197e6.jpg
起こすのも大変の様子





建て直しました。





多くの皆さんに見つめられて~





又、風にあおられて居ます。





DSC_1824_20151008144854cad.jpg
有難うございました。





もう~~ 終わるようです。




終リです。




DSC_1827.jpg
トラックに立てかけられて~~





名残惜しそうなみなさんです。






動画もご覧ください。


竿燈の種類

大若(大人用):高さ12m、重さ50kg、提灯(ちょうちん)の高さ64cm、提灯の数46個。
中若(大人用):高さ9m、重さ30kg、提灯の高さ48cm、提灯の数46個。
小若(小学生高学年~中高生用):高さ7m、重さ15kg、提灯の高さ48cm、提灯の数24個。
幼若(小学生低学年以下用):高さ5m、重さ5kg、提灯の高さ30cm、提灯の数24個。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

秋田にて~


秋田の観光    ⑥

まだ秋田のつづきです。
武家屋敷散策後バスに戻る時間が近づきます。 
昼食も有ります。 何が食べられる?

コスタビクトリアの様子が沢山残って居ます。
取りあえず、あと一回秋田で、その後の釜山や佐世保かな?  


ここも生もろこしの店です。





角館町(内町)町割図つって有る。





公園を横切って集合場所に急ぎます。個性的なモニュメントを写したり





真壁氏邸跡地なんだねえ~




DSC_1763.jpg
ツツジが綺麗~~





花を見たらパチリ🎶





綺麗ですのも 矢張り写します。





生もろこしの「のぼり」が人を待つ?でしょうか?





キャンディののれん? 





可愛い!!





食事処の飾り   ①  本能寺の変」ですか?





食事処の飾り  ② 横から~





食事処の飾り  ③ 無官太夫敦宮?





18食事処の飾り  ④  一谷嫩軍記』(いちのたにふたばぐんき)とあります。





曳山の説明





人形場面の説明です。





生のアジサイですが、珍しい種類ですネ~~





秋田と言えば「きりたんぽ」 出ましたネ~





それに、幕の内弁当でした。多すぎです。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田にて~


秋田の観光   ⑤

武家屋敷通りを進みます。 
石黒家・青柳家・岩橋家・河原田家・小田野家・松本家の六軒の内岩橋家に成ります。

岩橋家は会津からの芦名氏譜代の家臣でしたが、主家の浮沈の運命に翻弄されながら、佐竹北家の組下となり、
禄高も減少しましたが、屋敷の広さはほとんど変化しておらず、上級武士の家の様式をとどめています。
芦名氏の重臣で、芦名氏が絶えた後は佐竹北家に仕えた家柄です。
屋敷は江戸時代末期に改造、屋根も茅葺きから木羽葺きに変えられ現在の形になりました。角館の中級武士の屋敷として、間取りなどに典型的な形を残しています。

角館はしばしば火災の発生で多くの家屋が類焼しました。特に明治33年の大火では262戸を失くしますが、このとき、東勝楽町で焼失を免れたのが岩橋家と河原田家です。岩橋家の屋根は、もとは萱葺きでしたが、明治30年頃に木羽葺きに替えたおかげで、大火でも焼けなかったといわれています。 ・・・ 角館観光ナビより


岩橋家の黒塀です。塀の向うに、見学の観光客が見えます。





岩橋家の入口です。





岩橋家に入りました。





「岩橋家のカシワ」  ①  赤松、山モミジなどの樹木が多く、なかでも樹齢250~260年と推定され、柏の巨木は、秋田県内でも非常に珍しいといわれています。 柏の木がこの家のシンボルです。 





「岩橋家のカシワ」   ②





「岩橋家のカシワ」  ③





「岩橋家のカシワ」  ④ 「天然記念物 岩橋家のカシワ」の杭です。





柳の樹も大きいですね~~~





はなずおう? 黒い塀に似会う!!





本当に、緑豊かなお屋敷です。





岩橋家の案内板です。少々お洒落気が無い?





河原田家  ① 河原田家は、戦国時代に芦名氏の譜代として会津から角館へ移って本家100石、分家50石を拝領していました。芦名氏断絶後は佐竹北家の組下となりますが、幕末から明治にかけて分家が著しく発展し、明治24年に裏町からこの東勝楽丁へ移り住んだとあります。 黒々の屋根が綺麗です。




河原田家  ② お隣倉橋家から美しいので写したもの・・・サツキ





河原田家 ③  燐家河原田けとの境は簡単な木で出来た生け垣です。





河原田家 ④ 矢張り大きな木立のつつじも美しいお庭です。





大通りにそびえ立つ面白い木です。





こんな不思議な形です。





お食事処?





生もろこしのお店です。





もろこしの由来が記されてる案内板です。  「唐土庵」





大きくしてみました。 打菓子ですか? 





お店の品を拝借しました。


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田にて~


秋田の観光   ④

関東地方では最大級の武家屋敷群です。
佐倉に数多く残る武家屋敷のうち5棟がこの通り沿いに集まっています。

青柳家は、芦名氏の重臣で、芦名氏が絶えた後は佐竹北家に仕えた家柄です。
屋敷は江戸時代末期に改造、屋根も茅葺きから木羽葺きに変えられ現在の萱屋根の形になりました。
角館の中級武士の屋敷として、間取りなどに典型的な形を残しています。
樹齢300年以上の柏の木がこの家のシンボルです。  ・・・ 角館町観光協会さんより


広い通りを曲がります。





見事な大通りは、武家屋敷通りです。





モミや枝垂れ桜など樹齢250年を超える深い木立ちのなかに、江戸時代そのままの姿で主屋、門、塀、土蔵が 保存されています.。.




美しい青柳家の土蔵です。





修学旅行生や観光で訪れた見学の人々です。





ツアーガイドは此処は入らなかったので、中を少しだけパチリ





秋田県重要文化財の看板です。





青柳家の看板、時代劇で見る様な掲示板です。





青柳家の○門  (裏&御門?) 読めない。





門の中を覗き見!





お庭を覗いて写しましたネ~~





こちらも青柳家の門です。 





武家屋敷大道通りは人力車も走ります。





桜皮細工センター武家屋敷店





趣有る茶筒などが売られて居ます。





桜の花びらが~





筆なども有ります。





お高い品も有りますね~





和風の物ですから、情緒有ります。





失礼して沢山写しました。  買わないでごめんなさい。





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田にて~

秋田の観光 ③

石黒家に入館しました。
武家屋敷通りの北端に位置する石黒家は、角館の武家屋敷のなかで、現存する最も古いものです。モミや枝垂れ桜など樹齢250年を超える深い木立ちのなかに、江戸時代そのままの姿で主屋、門、塀、土蔵などが保存されています。

薬医門には文化6年(1809)4月27日と書かれた矢板があり、道路側にはのぞき窓を付けた黒板塀をめぐらしています。門を入ると、起こり破風に懸魚のついた正玄関と脇玄関があり、二つの玄関を持つのは身分の高い武士の家でした。石黒家は、佐竹北家の用人を勤めた家柄で、財用勘定といった財政面の役職についていました。

主屋の建築年代は、薬医門より以前であることは確実で、18世紀から19世紀にかけての頃と推定されています。屋根は萱葺きで、庭には水に見立てた苔が緑にしたたり、簡素なたたずまいのなかに武家の格式を漂わせています。  ・・・角館観光案内より

DSC_1695_2015100715170693b.jpg
石黒家は、角館に現存する6軒の武家屋敷の中で、母屋の築年数は、最古(築およそ200年)です。また、母屋に子孫の家族が住み続けている角館の武家屋敷は、ここ一軒だけです。
一部ですが、部屋に上がってご見学出来ます。さらに、ご見学の際には、随時、係員が建物の特徴や昔の生活様式などについて案内説明をしています。・・・・角館観光案内より


石黒家武家の生活様式を残す約二百年前の建物を中心に、江戸時代以降の伝統的日本文化を後世に伝える施設として公開し、末裔家族も一緒に生活されてます。  ・・・・角館観光案内より




素晴らしい庭園も有ります。





室内から、枯山水の庭を眺めて





5月ですから、季節の飾り5月人形が飾られて居ます。





兜もスゴイ!!





毛利元就とお馬が見事です。





二宮金次郎の人形





天神様  八橋人形?





欄間   ① 客間(座敷)の壁には、長寿の生き物『亀』が欄間の透かし彫りから映ります。





欄間  ②





欄間  ③






箪笥





室内に作られた土蔵です。  外にも蔵が有る筈です。





野菜貯蔵庫を展示されて~




火鉢など往時の色んなものが見れます。





刀の鍔でしょうか?





厳めしい鎧と兜





薬量秤です。





鍼灸針の道具・・今の医療機器となる。





鍼灸に係る品々です。 調剤に係る記録も~?





薬草に係る品々?





古地図です。撮影が下手で不鮮明です。





地図の説明です。





武家屋敷観光案内図


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田にて~

秋田の観光  ②  

P社のツアーなので全部観光つきです。 何台ものバスに分乗して出かけます。
お任せプラン 「風薫る角館・武家屋敷を訪ねて」 です。
初めての角館が楽しみです。 此処の観光が有るから魅力です。
 

まず立ち寄ったのが物産館です。





しょうゆソフトクリームが有るんですネ~





館内に入ると何故か醤油?味噌の匂いがしてました。





せいろ亭は、肉まん・中華まん





重厚な暖簾のオシヤレなお店です。





味噌醤油のお店






角館しだれさくら? ハンドクリーム? リップクリーム?

角館しだれ桜の香りで人気の、ハンドクリーム・リップクリーム
角館町観光協会と資生堂がタイアップ!
角館のしだれ桜の香りをテーマとした完全
オリジナル商品です。  ・・・・仙北市のホームページより


生もろこしとある。 もろこしは和菓子の中で打物? 唐(中国)から伝わった?





立派な、生もろこしの店





ボランティアガイドさん?





木々の多い武家屋敷に向かいます。





流石のメインストリートです。





佃煮のお店も旧家の建物に有ります。





案内板です。




仙北市周辺のご案内図です。



次回は歴史ある旧家の様子です。

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

秋田に成ります。

秋田の観光  ①

一休みの旅日記を再開します。 
5月の旅なので少々気恥ずかしいですが、ブログネタなのでお許しください。

函館を出たコスタビクトリアは秋田港に 翌朝七時に入港しました。
秋田港は初めて訪れました。

何時も乍ら、港の様子を写しにデッキ11のジョギングデッキに行きました。


早朝の海を進みます。





美しい日の出には会え無かったなあ~?





デッキには人の姿が無いんです。





風力発電のプロペラは力が無い様です。天気はよさそう~





ゆっくり、停泊地に向かいます。





港の風景です。





愈々、秋田港に到着です。  大きな珍しい船です。 クレーンが三機居ますネ~~
 “SAL HEAVY LIFT”の重量物貨物船「WILMA」?  右方向に斜めに止めてる赤い物は何? テンダーボート?
 
  
参考メモ「GLORIA」  不確か情報です。  参考資料です。
船籍国 / 船籍港 : アンティグア・バーブーダ / セントジョンズ
建造年 : 1997年( JJ SIETAS SCHIFFSWERFT / ドイツ・ハンブルグ )
全長 x 巾 : 151.65m X 20.4m
クレーン : 275t X 2(TANDEM 550t) / 150t X 1 ( NMF )
総トン数(G/T): 8388t
呼出符号 : V2NG
IMO : 9147667
MMSI : 304080745


活躍中のタグボートです。こんな様子は好きです。





停泊前方には、ぱしひっくびーなす新日本フエリーが停泊です。小さいのに「ぱしひっくびーなす」では無いのが判らないのがお恥ずかしい(';')    Maki Suzukiさん  有難うございました。 お陰様です。  





住友セメントの工場が有りますネ~~





観光バスが待ってます。






下船を待つ港に並ぶ観光バスです。





横移動中です。 クルーも何思う?





テント張り作業中のも四つ張られたのが二つ、ご苦労様です。





下船して愈々バスに乗ります。





私どものバスガイドさんは秋田美人です。





恥ずかしそうな秋田小町さん





秋田小町さん美しい!!





白蝶草/「コンパクトガウラピンク」です。
従来のものより丈が低く、白蝶草なのに~~?

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索