横浜に向けて~

青森港~ 横浜港に

青森を堪能して~ 愈々出港、終日航海の翌朝は大桟橋です。
寂しい様な~ 慌ただしいことです。

相変わらず港の夜景を写して~  
沢山の画像ですが、何時も私はほんの少しの時間が有れば大した苦労もないんです。
一眼レフカメラの威力と画像加工ソフトに感謝(^_-)-☆


青森港  ① 白い自動車が寂しそうに見えるのは私がセンチに成ってる?




青森港  ② 対岸のライトがまぶしい。




青森港  ③  ポツンと停車白い車、大きく写して~




青森港  ④  雲がたなびいて居るのが見えますね~




青森港  ⑤ 港をいっぱい写して~~




青森港  ⑥  間もなむお別れ~~




青森港  ⑦ 人の姿も有ります。




青森港  ⑧ 間もなく出港です。




青森港  ⑩ 此処までは青森です。




横浜港  ① とうとう横浜に帰って来ました。




横浜港  ② ベイブリッジ通過の様子です。




横浜港  ③  間もなく通過です。




横浜港   ④ 巨大です事!!




横浜港  ⑤  もう間もなく通過。
 



横浜港   ⑥ 真下を通過します。

 


横浜港   ⑦ 無事通過しました。




横浜港   ⑧ 太陽が見れます。




横浜港   ⑨ 時計は5時6分です。




横浜港   ⑩ 静かに航行




横浜港  ⑪ 進むにつれて、太陽の位置も変わります。




横浜港   ⑫ ベイブリッジも小さくなりました。




横浜港   ⑬ タグボートです。




横浜港   ⑭ タグボートが近づいて来ました。




横浜港   ⑮ テンダーボート




横浜港   ⑯ 大桟橋です。




横浜港   ⑰  大桟橋もまだ小さい。
 



横浜港   ⑱ 徐々に近づく様子写して~




横浜港   ⑲ 本当に静かな事です。




横浜港  ⑳ 迎えの人も居ませんね~




横浜港  ㉑ 間もなく着岸です。 此処で船内に~~


ダイアモンドプリンセスの旅の画像は、すべて終わります。
ブログネタは少ない。 次回は昨年の、皇居乾通り抜けの様子にします。

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

青森の観光


青森にて   ⑧ ラスト

シャトルバスの乗車は、アスパム(青森県観光物産館)です。

船に帰る前にアスパムにてゆっくり過ごした。
アスパムは、前回は入らなかったですが、地上15階・塔屋3階の三角形の目立つビルです。
まず、展望台に行きました。

色んなイベントが有ります。 物産物店も、レストランも、カフェも有ります。
津軽三味線の演奏も有りました。 
ミニシアター(パノラマ映画)では、観光ビデオも見れます。

津軽三味線は「福士三弦会」と有りました。
奏者は今日は何時になく観客が多いと汗かいて居ました。外国人がほとんどでした。


展望台からの眺め  ① 再び、アスパムから港を~ 防波堤の先に可愛い灯台?




展望台からの眺め   ② 小さく見えるダイアモンドプリンセス 
「もう~見飽きたよ~~」 って?  「ハイッ  スミマセン」(';')




展望台からの眺め   ③ 八甲田丸も~~




展望台からの眺め  ④  少し大きくパチリ!




展望台からの眺め  ⑤




展望台からの眺め  ⑥ 色んな設備が~ 屋外ステージに見えます。




展望台からの眺め  ⑦  沢山の船着場も~




展望台からの眺め  ⑧  ブリッジも~




展望台からの眺め  ⑨  八甲田丸とブリッジ




展望台からの眺め  ⑩ 市内のビル達も~




展望台からの眺め  ⑪  道路も広いな~




展望台からの眺め  ⑫




展望台からの眺め  ⑬




展望台からの眺め  ⑭  高い山は、八甲田連峰ですね~




展望台の説明パネル  ①八甲田大武はの高さも~(1584m)




展望台の説明パネル  ② 街の主だった建物が判るんですね~~




展望台の説明パネル  ③ 海底地図もスゴイ  




展望台の説明パネル  ④ 地名も山も見れたんですね~




この後、津軽三味線の演奏を楽しみました。海外のお客さんが多かったです。




アスパム内のお店  ① 石川佳純さんのパネルが~




アスパム内のお店    ② 個性的な人形は見落とさないわ~~




アスパム内のお店  ③ 可愛い!!




アスパムに飾られてた絵画  ① お祭りの様子が迫力!!




アスパムに飾られてた絵画  ② 迫力の絵画です。




港に戻りました。 テントの出店を覗いて~




でも、買い物せずに船体撮影!




ダイアモンドプリンセスを写して、船内に~


テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

青森の観光


青森にて  ⑦

ワ・ラッセを続けます。見晴台の面の数々です。
前回も写して載せて居ます。 再び写して~~  トホホです。

今回も画像羅列だけです。


ねぶたの面  ①




ねぶたの面  ②




ねぶたの面  ③




ねぶたの面  ④




ねぶたの面  ⑤




ねぶたの面  ⑥




ねぶたの面  ⑦




ねぶたの面  ⑧




ねぶたの面  ⑨




ねぶたの面  ⑩




ねぶたの面  ⑪




ねぶたの面  ⑫




ねぶたの面  ⑬




ねぶたの面  ⑭




ねぶたの面  ⑮




ねぶたの面  ⑯




ねぶたの面  ⑰




ねぶたの面  ⑱




ねぶたの面  ⑲


テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて  ⑥ 

ワ・ラッセの館内の画像です。
ねぶた作りの皆さんのご苦労と技術に感動します。
スゴイ事です!!       
羅列だけで失礼いたします。


大型ねぶた  ①




大型ねぶた   ② 




大型ねぶた  ③




大型ねぶた   ④ 




大型ねぶた   ⑤ 




大型ねぶた  ⑥  




大型ねぶた  ⑦  




大型ねぶた  ⑧ 




大型ねぶた  ⑨  




大型ねぶた  ⑩ 




大型ねぶた  ⑪ 




大型ねぶた  ⑫  




大型ねぶた  ⑬ 




大型ねぶた  ⑭




大型ねぶた  ⑮ 




大型ねぶた  ⑯ 




大型ねぶた  ⑰  




大型ねぶた  ⑱ 




大型ねぶた  ⑲ 




大型ねぶた  ⑳ 



DSC_1863.jpg
大型ねぶた   ㉑ 




大型ねぶた   ㉒ 




大型ねぶた  ㉓ 




大型ねぶた  ㉔ 




大型ねぶた  ㉕ 
 



説明パネル ①




説明パネル  ②

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて  ⑤ 

ワ・ラッセを楽しんだ。
前回(サンプリンセス)で感動の 【ねぶた】 でした。 

又会いに来ました。
新しいのが展示されてるのも魅力でしょう~~


入口です。展示品は入れ替えも有る様なので楽しみが増します。




今度はダイアモンドプリンセスの絵に成って居ましたね~(^_-)-☆




入口に飾られたねぶた【暫】です。これは変わって居ませんでした。




売店等が有る。




お土産が所せましと置かれています。




この飾りは前回は無かった??




鯉のぼりねぶた  ・・・制作過程が見れます。




お馴染みに成った金魚ねぶたが可愛い🎶




優しい和紙の行燈が足元を照らす。




風情が有ります。




通路に【津軽為信  青森への祈り】が有ります。




人形でたどる祭りの風景  ①




人形でたどる祭りの風景  ②




人形でたどる祭りの風景  ③




人形でたどる祭りの風景  ④





壁に描かれてた行列のイラストです。





大名行列を連想です。


次回は大型ねぶた登場です。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて  ④ 

八甲田丸の見学後又来た道をプラプラ駅の方に行きました。

青森駅周辺や駅に入ったり、お昼ご飯にしたり~
北国青森を実感?暖かい街歩きでした。


八甲田丸の見学は終わりです。




八甲田丸入場ゲートです。 外に出ました。




青函連絡船戦災犠牲者追悼の碑でしょうか?~~




昔使った鉄道のレールが見れます。貨車入換作業用の機械?




大きな物産店(お土産のお店)です。




物産店前の公園です。 綺麗です。




赤い大きな建物は「ワ・ラッセ」です。 午後に見に行く予定です。




ワ・ラッセとベイブリッジ




青森ベイブリッジを又うつして~~




石のオブジェが有ります。




床が板張りなのが面白い!!




しばらく歩いたら青森駅に来ました。




列車も居ますね~~  「特急 つがる 」




「青い森鉄道」の看板  ①




「青い森鉄道」の看板  ②




駅近くに 「白いハマナス」 が咲いて居ました。 白は珍しい!!




「さつき」 も真っ盛り~




タンポポ (ダンデライオン)キク科・タンポポ亜科・ヤナギタンポポ属の多年草。ヨーロッパ原産で、日本では帰化植物として定着している。別名「エフデギク」。あたりまえを調べて~~




ヒメエニシダ(姫金雀枝)




コウリンタンポポ  ①  可愛い花です。初めて見たんですが、帰化植物で 繁殖力が強いため、在来種植物への影響が懸念されているとか?? 知らなかったわ~




コウリンタンポポ  ② 関東地方に見れない??

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて  ③

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 船内の様子です。

1908年(明治41年)に鉄道連絡船として就航した比羅夫丸が青函連絡船歴史の始まりです。
青函連絡船は1988年(昭和63年)まで80年間にわたり、青森港と函館港を結び、1億6千万人の乗客と2億5千万トンの貨物を運びました。
航行距離は8千万キロ、地球を2,019周分に及びます。
ご見学されるお客様は青函連絡船のスケールの大きさを目の当りにし、本来の役割を学んでいかれます。
中でも青函連絡船最大の魅力は貨物車両を搭載する「車両甲板」であり、鉄道車両が船を通じて海を渡ることは世界的にも大変珍しい事です。

日本の鉄道史に名を連ね、日本の経済発展に大きく貢献してきた青函連絡船は青森市のシンボルであり、歴代55隻中「八甲田丸(八甲田山系と睡蓮沼がシンボルマーク)」という、23年7ヶ月と現役期間が一番長かった船をほぼ就航当時の状態に係留保存した貴重な施設です。    ・・・・・ 青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸のホームページより


船の操舵室  ①




船の操舵室  ②




フロアー案内板




ⅠF は、車両甲板なんですね~




列車の模型  ①  175号機




列車の模型  ②




列車の模型  ③




寝台車の様子が再現されています。 




船の模型  ①




船の模型  ②




船の模型  ③




船の模型  ④




海峡の歌のホスターです。




ウイスキーの角瓶にだるまそれに三ツ矢サイダーも~土産品なんでしょうか? その時代の世相が再現も楽しい🎶




ピースやキキョウなど煙草にリンゴ羊羹など様々な土産品が売られてたんですネ~~




八百屋さんの店先みたいですね~




流石に青森りんごです。 りんごは昭和39年当時1kg111円。連絡船乗船料は昭和30年代前半、三等船室で250円でした。・・・ホームページより




船の為の機械ですよね~~




色んな機械がいっぱいです。船内電話? 神棚も有ります。




計器がスゴイ!  何故かだるまさんも~




階段を降りると列車がいっぱいあります。




HAKKODAMARU(八甲田丸)の可愛いロゴマークのプレートです。




まさに、車両基地!




郵便車両ですね~




特急「いそかぜ」?懐かしいデザインです。




機関室?




第二甲板?

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて   ②

シャトルバスから降りてまず最初の観光は八甲田丸です。
前回は傍まで行ったが入らなかったので、今度は行きました。

正式には、 「青森青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」です。

往時の船体をそのまま利用して展示する博物館船として多くの方々に見学されています。
第二次世界大戦時に就航していた12隻すべてが空襲による沈没や壊滅的な被害を受けたことや1954年(昭和29年)死者・行方不明者1,430人という日本海難史上かつてない悲劇を起こした「洞爺丸事故」など悲しい歴史もあります。 ・・・ホームページより


青森県・水産ビルです。 この前を通過して、進みます。




青森ベイブリッジ  ①  ブリッジの周辺はお馴染みです。




青森ベイブリッジ  ②  ワ・ラッセの傍をまだ進みます。




青森ベイブリッジ  ③ 橋の下を通過




青森ベイブリッジ  ④  見上げて~~  スゴイ!!




青森ベイブリッジ  ⑤  立派なものです。




万国旗がはためく、八甲田丸に到着です。 




八甲田丸からの眺め  ①  乗船口の付近からパチリ




八甲田丸からの眺め  ② 屋上に行きました。青森ベイブリッジが真近に見れます。




八甲田丸からの眺め  ③ 船首からの眺めです。




八甲田丸からの眺め  ④ ピンクの建物は、青森港旅客船ターミナルです。




八甲田丸からの眺め  ⑤ 屋上から色んな物が見れて~




八甲田丸からの眺め  ⑥ 乗船口も複雑なんですネ~~




八甲田丸からの眺め  ⑦ 場所を変えると素敵がいっぱい!



DSC_1924_201411231433097b5.jpg
八甲田丸からの眺め  ⑧ ダイアモンドプリンセスの大きな船体がみれます。



DSC_1930.jpg
八甲田丸からの眺め  ⑨ 素敵なモニュメントが見えて居ます。




ウオータフロントエンジョイマップ を観光案内よりお借りして~




ベイエリアマップです。 これは写してきました。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

青森の観光

青森にて  ①

昨年サンプリンセスで桜の美しい青森に来ましたが、今度は北海道周遊の折に又来れて~
桜の季節は過ぎていましたが、まだ過ごし易い春です。

船の停泊場所が違いましたので別の景色を楽しめたかも?🎶


愈々青森に到着です。




霞んで居ます。




霞んではっきりしない景色です。 此処からは下は、「ヒストグラム」で画像加工したのが幾つか有ります。 はっきりし過ぎでしょうね~?




雲が横にたなびいていますね~~




小雨の函館でしたから、 こちらも雲が多い? アスパムも見れます。
 



前回はアスパムの方に停泊でしたが、反対の埠頭に停泊らしい。




青い空も見えて~ ホッ




タグボートの活躍  ①  タグボート眺めるの好きです。




タグボートの活躍  ②  客船のバウスラスターからの水を受けたり大変?




タグボートの活躍  ③ 沖の方から並走して~




タグボートの活躍  ④




タグボートの活躍  ⑤ スピード上げたり忙しいですね~




タグボートの活躍  ⑥ 「うとう丸」って有る。





津軽海峡フェリーが見えて居ます。




停泊近し!




黒い物が沢山山積です。 何かなあ~~ 石炭?




間もなく着岸です。




バスが沢山来てます。




コルサコフのバスで添乗されてたクルーは、今日はカメラマンしてます。




Vサイン送ってくれて~~  陽気な青年ですね~~  青森市観光イメージキャラクターのはねとんも居ます!!




シャトルバスがアスパムまで無料運行でした。


テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索