ケイマン島の観光

グランドケイマン島にて~  ⑤

この記事にてケイマン島は終わります。
この島に再び訪れる事は叶わないですから、あれこれ写した様子です。
バスの中から~見つめた様子等です。
テンダーボートに乗るわずかな時間に写した港の様子で終わります。


大砲のある景色です。




貝殻を売ってます。




電気のコードが有ります。装飾用の土産でしょうか?面白い!!




ナツメヤシ?




アブラヤシ? 




車窓の景色  ①  港に戻るバスの中から街の様子を写した。




車窓の景色  ② 洋風のお屋敷?意外です。塀が低いから、治安が良いのあなあ~~




車窓の景色  ③




車窓の景色  ④ お墓です。




車窓の景色  ⑤ お店もパチリ!




バスからの景色  ① 海岸線を走ります。




バスからの景色  ②  




バスからの景色   ③ 遠くに客船がかすかに見れる。




テンダ-ボートを待って~  ①




テンダ-ボートを待って~  ②




テンダ-ボートを待って~  ③  カーニバルが沖で待ってます。




テンダ-ボートを待って~  ④




テンダ-ボートを待って~  ⑤ カーニバルマジックの大きな船体です。




テンダ-ボートを待って~  ⑥  総トン数, 130000トン




テンダ-ボートを待って~  ⑦




テンダ-ボートを待って~  ⑧ 此処が、テンダーボート乗り場です。




テンダーボートから  ① 港方面の様子 




テンダーボートから   ② 綺麗でしたね~




カーニバルリバティに戻りました。




マイアミに向けて終日航海です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ケイマン島の観光

グランドケイマン島にて~  ④

ケイマン島も熱帯の花を探して写した。
意外と少ないんですが頑張りました!!


キンレイジュ (イエローベル)   ①  「北米南部/ペルー原産」と思います。?




キンレイジュ (イエローベル)  ②  インゲンの様な実が生ってました。  




キンレイジュ (イエローベル)  ③ 




キンレイジュ (イエローベル)  (イエローベル) ④  





ヤナギバルイラソウ  ① ブルーの花は涼しげです。




ヤナギバルイラソウ  ② 




シクンシ (使君子)  ① 「[インド・マレー原産」




シクンシ (使君子)  ② 




ナンヨウサクラ(南洋桜)  ① 南国ではよく写してます。




ナンヨウサクラ(南洋桜)  ②




アサヒカズラ(ニトベカズラ)  ① 「メキシカン・クリ-パー」  日本へは大正時代に渡来した。沖縄ではかなり普及している。和名の由来は、花の色から朝日を連想したものである。別名をニトベカズラという。これは、元台湾総督府にいた新渡戸稲造博士を記念した名である。種小名の leptopus は「細い柄の」を意味する。 ・・・みんなの花図鑑さんより


アサヒカズラ(ニトベカズラ)  ② 別名:ニトベカズラ(新渡戸葛),クイーン・ネックレス




アサヒカズラ(ニトベカズラ)  ③ 可愛い花です!!  石垣島やアチコチで写せて~  




レンブ  ① ?




レンブ   ② (実)  




アメリカチシャノキ  ① Cordia sebestena (ムラサキ科 カキバチシャノキ属)  インドネシアでも写した花です。




アメリカチシャノキ  ② Cordia sebestena (ムラサキ科 カキバチシャノキ属)




プルメリアが一輪咲いていました。ハワイのレイで有名ですね~




ピンクのハマユウです。




名前不詳  サツキみたいな花です。




名前不詳




名前不詳




デュランタパープル 




インドゴムカズラ  ①




インドゴムカズラ  ②




インドゴムカズラ  ③





??

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ケイマン島の観光


グランドケイマン島にて~   ③

海亀の見学後は自由時間に成りました。地図を頂いてそれぞれあちこちに出かけました。
DUTYFREE (免税店)に行く方もおられます。私たちは相変わらずカメラを担いて出かけました。

猛烈な被害を受けてその慰霊のモニュメントが有りました。
実は恥ずかしながらここでトイレをお借りする羽目に!
私の切羽詰まった表情で察していただきトイレ使用許可頂いたのです。

しかし国の機関なのでセキユリティ検査です。 
持ち物検査を受けて~ 身体は器具を使って(爆破物探知)調べるのでした。
夫は受付で待たされて~ 私だけ内部のトイレに~~  やれやれ助かった!!!

お前はいつも突然で~~~  運が良いと感心します。
旅先でホテルに飛び込んだり~  沖縄では工事現場の仮設トイレのお世話に~~  旅での失敗談です。 
粗相してバスの中で失敗した知人のお父さんのお話聞きましたが、
私は何時も大丈夫です。迷わず行動!!でしょう~~ 本当に助かりました。


1919 peace memorial 「平和祈念館」です。




観光客の姿は少ないです。




ブロンズ像が沢山有ります。




平和を祈る像ですかね~~




像に献花がされてますね~




「 maritime heritage memorial war and merchant ships」 [海事遺産記念戦争と商人船]  直訳です。




大きな記念館でした。




記念館の塀に壁画が有ります。




壁画  ①




壁画  ②




壁画  ③




壁画  ④




壁画  ⑤




壁画  ⑥




壁画  ⑦




ケイマンのお店  ①  趣が有ります!




ケイマンのお店  ②  此処で、日本の仲間もお買い物してたかも?




ケイマンのお店  ③ 宝石店です。




ケイマンのお店  ④  店内です。


下記は、ウィキペディアより転記です。

1503年にクリストファー・コロンブスにより発見され、岩と間違えるほど沢山の海亀がいた事からスペイン語で海亀を意味するラス・トルトゥガス(Las Tortugas)と命名した。しかし発見当時アメリカワニも多く生息していた事から、1530年頃に先住民のカリブ族の言葉でワニを意味するケイマナス(Caymanas)と言う名で呼ばれるようになり、それが現在の「ケイマン」の名の語源になっている。1580年には海賊のフランシス・ドレイクも島に来ている。1655年にイギリス海軍のオリバー・クロムウェルの海兵や難破船の船員が島に住むようになり、1670年にジャマイカに属するイギリス植民地となっていた。1773年にイギリス海軍の測量士ジョージ・ゴールドが島の海岸を調査する為任命されて島に来た時、サウスサイドと言う所に島の総人口の約半分400人住んでた。ゴールドが来た時に、島の中心地はボーデンタウンとなった。ボーデンタウンは1655年にオリバー・クロムウェルの海兵であったウィリアム・ボーデンが島の最初の入植者であった事による。ゴールドが調査で島に来た時に出会ったアイザック・ボーデンは島で最初に生まれた島民で、最初の入植者であるウィリアム・ボーデンの直孫であった。1780年にペドロ・セントジェームズ・キャッスルと言うプランテーションの家を建てると、大砲なども配備し、島の入植地を襲う海賊やスペイン軍から守る要塞の役割も果たしていた。20世紀始めに島の首都はジョージタウンに移った。1962年にジャマイカが独立するとグランドケイマン島はケイマンブラック島とリトルケイマン島共に其のままイギリス領にとどまった。 2004年、ハリケーン・アイバンおよびケイマン諸島地震 (2004年)(英語版)により被害を受けた。

ハリケーン・アイバン(Hurricane Ivan)は、2004年9月に発生した近年の観測史の中でも最大級の勢力を持ったハリケーンである。Ivanには、「アイバン」「イバン」「イワン」などの読み方があるが、日本のほとんどの報道機関では英語読みの「アイバン」という読み方を採用している。 このハリケーンが通過した地域では、Ivan the Terrible(イヴァン雷帝、16世紀にロシア史上初めて皇帝を名乗り、専制君主となったイヴァン4世の通称)というあだ名で呼ばれている。 ・・・・  ウィキペディアより

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ケイマン島の観光

グランドケイマン島にて~  ②

緑海亀飼育所「タートルファーム」の海亀の様子とトカゲです。
この島が発見された時は 島中カメだらけだったのに、乱獲されたため、一時は絶滅の危機にまで瀕したカメを救うために、カメの保護やリサーチと食用のために設立されたそうです。

沢山有る水槽には大きな亀も、小さな亀も 甲羅の色も違う沢山の亀を見れます。
オスとメスを見分けるのはしっぽで。尻尾が長いのがオスだそうです。


水槽の近くの砂場に可愛いトカゲがチョロチョロ走って居ました。





水槽の亀達  ①





水槽の亀達  ②





水槽の亀達  ③





水槽の亀達  ④





水槽の亀達  ⑤





水槽の亀達  ⑥





水槽の亀達  ⑦





水槽の亀達  ⑧




10
水槽の亀達  ⑨





水槽の亀達  ⑩





水槽の亀達  ⑪





水槽の亀達  ⑫





可愛い子亀が大騒ぎ? 乗り越えたいのね~~ (*^_^*)





大きな水槽で悠々泳いでいます。





トカゲ  ①  一番大きなトカゲでした。





トカゲ  ②  おしやべりしてる様なあ~





トカゲ  ③   赤い感じと、黒っぽいのが居ましたね~





トカゲ  ④  動きが早いんです。





ハマユウ  ①  大きなハマユウです。





ハマユウ  ② ハマユウは海辺に咲くのが似合う!


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ケイマン島の観光

グランドケイマン島にて~  ①

カリブ海最後の寄港地ケイマン島です。デンダーボートの下船です。
沖に、「カーニバルマジック」と「カーニバルリバティ」の姉妹が仲良く停泊です。
ロアタン島に居た 「カーニバル・サンシャイン」は他所に行ったのですね~~

1503年にコロンブスにより発見され、岩と間違えるほど沢山の海亀が居た事からスペイン語で海亀を意味するラス・トルトゥガスと命名されました。当時アメリカワニも多く生息していた事から、1530年頃先住民のカリブ族の言葉でワニを意味する「ケイマナス」と呼ばれる様になり、それが「ケイマン」の語源なったと伝えられています。


「カーニバルマジック」が近くに停泊中です。 大きいです! 「130000トン 就航年・2011年」



こレれと同じ通船で「カーニバルマジック」の近くを通過して~ 陸を目指します。前を行くのは通船です。




沖に停泊でテンダーボートで下船します。




下船後、テンダーボートから「カーニバルリバティ」を写して~~




ケイマン島の海岸を~




今日も快晴です。




下船して波止場を歩く人たちです。




ケイマンの有名なラムケーキ「Tortuga Caribbean Rum Cake」でバスから降りて~~  みなさんも沢山お買いに成りました。




このお店に立つカリブの海賊像がお出迎え~





記念撮影で人気でしたね~~




色んな海賊が~~





これがラム酒がたっぷりのケーキです。




ラムケーキ「Tortuga Caribbean Rum Cake」屋さんのドアーの絵です。




店に有る工場の様子です。  





これはバスの中から写した0お店です。




ヘルの谷   ① 溶岩流でしょうか? 珍しいスポットにて下車。
火山の噴火が固まったところを地獄谷?そんな場所です。
手紙好きなイギリス人(ケイマンはイギリス領)は郵便局を作って、そこからの手紙の消印に「HELL」を押してくれる。




ヘルの谷  ② 黒い石灰岩層が地獄のような?? 




ヘルの谷  ③  不思議に見える像が~~




ヘルの谷  ④  浅間山の噴火で出来た鬼押し出しのミニチュアでした。




タートルファームの様子  ①  フアームに到着です。





タートルファームの様子  ②  まず、 美しく整備された園内を~




タートルファームの様子  ③ 砂場にトカゲが居ます。





タートルファームの様子  ④




タートルファームの様子  ⑤  鳥も居ますね~~


次回は亀の様子に成ります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索