ロードス島 ⑥

ロードス島にて~⑥   これでラストになります

ツアーは終わり船に戻ります。
長々の画像になりました。お付き合いいただき感謝です。
サントリーニ島も素晴らしいので画像がいっぱいです。 


城壁の向こうに碧い海~~





城壁の出口です。





蔦の絡まる門は、入ったときに写したもの~





船に戻ります。出かける人も居ますね~





「QE」の全体を入れました。





コスタ アトランチカとトランスオーシャン・ツアー サフマリン が停泊です。





コスタ アトランチカです。





イルカのモニュメントが有ります。





船たちはこんな感じて停泊です。「QE」が一番奥ですね~

 



コスタ アトランチカの全景もパチリ!





ブルースターフェリー





この様なお船も居ました。

ギリシャ海軍のティーガー級ミサイル艇ですね。もともとドイツ海軍のフネで、ギリシャに渡った艦艇です。・・・・つるぎ海軍工廠日記 ・・・・ねたさんに教えて頂いた船名です。


長い城壁も写して~~





立派な旧市街の城壁です。





いろんなお船達です。





泳ぐ人も居ますね~~





大きなクルーザーとフェリーです。





フェリー[PANAGIA SKIADENI号] トルコのマルマリスに行くの?





凄いスピードで走ってくるお船は?





トランスオーシャン・ツアー サフマリン 総トン数 20,606GT





トランスオーシャン・ツアー サフマリンをアップです。 総トン数 20,606GT





トランスオーシャン・ツアー サフマリン とコスタ アトランチカを見ながら出港です。





コスタアトランチカよりお先に出港です。





夕日に送られてサントリーニ島に向かいます。


「アスター」のメモ

トランスオーシャン・ツアー サフマリン ・「アスター」
総トン数 20,606GT

1987年1月 HDW社キール工場{西ドイツ}で【サフマリン】の「アスター」として竣工。
1988年 【ソ連黒海船舶公社】に売却され、「フョドール・ドストエフスキー」[Fedor Dostoevskiy]と改名。
1991年 ソ連邦崩壊によりウクライナの手に渡り、バハマ船籍となる。
1995年 【アクアマリン・クロイツファールテン社】に売却され、「アスター」の名に戻る。
1996年 【トランスオーシャン・ツアー】がチャーター。

いろんな運命をたどる船のメモでした(*゚▽゚*)

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロードス島 ⑤

ロードス島にて~  ⑤

街歩きで細い路地を歩き回った画像を続けましたが、その合間にバスでリンドスの町に行きました。
その様子を載せます。

頂上にアクロポリスが有ります。皆の跡を歩いて坂道を行きます。
細い道からセントポール湾の美しい眺めを堪能でした。
山裾には白い家々が~、輝く青い海!!

紀元前10世紀ごろ、トレーポレモスに率いられたドーリア人がリンドスを建設したといわれている。このあたりに建設されたドーリア人のヘクサポリスの1つである。ロドス島の東岸にあることから、紀元前8世紀ごろにはギリシア人とフェニキア人の交易の場として栄えた。紀元前5世紀末にはロドス市が建設され、徐々にそちらに中心が移っていった。・・・ウィキメディアより


白い家々が美しいリンドスの町です。





リンドスは、アクロポリスの発見で観光客が訪れて賑やかになったそうです。





エンジの教会の屋根が目を引きます。





大きな木が街の姿を引き立てる?





綺麗です。





同じ様な画像を~何枚も載せてますがね~





セントポール湾  ① 美しい湾が見えて来ました。





セントポール湾  ② 湾なので余計穏やかですね~~





セントポール湾  ③ 穏やかな晴れです。





セントポール湾  ④  小さなお船がいますね~





セントポール湾  ⑤ 





セントポール湾  ⑥ 





セントポール湾  ⑦  海の青に感動!





セントポール湾  ⑧  





セントポール湾  ⑨




アクロポリスが見えて来ました。 





眼下にビーチが見えます。





綺麗に並んべられたパラソルですね~





ロバさんが居ます。





ロバさんの背に乗って観光~





ロバさんが、沢山います。





突然露天が有って驚きました!!





テーブルクロス等の露天売り場です。





岩に広げて売っています。





地面に広げていますが~ 何だかなあ~って思います。





子供たちが~~





観光客?地元の子? 皆可愛い!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロードス島 ④

 ロードス島にて~  ④

美しい海「コマーシャル・ハーバー」を城壁が取り囲みます。
ロードスは古い歴史を持つ城壁都市です。
AD14世紀に聖ヨハネ騎士団が建設した旧市街を取り巻く海沿いの城壁は全長4kmもある。
ロードス旧市街 は、紀元前408年にリンドス、イアリソス、カミロスの3つの都市が合併し建設された長い歴史を持ちます。高くて厚い城壁で囲まれた城郭都市で、城壁内は中世そのままの街並みを残しています。1988年には世界遺産に登録されています。
 

城壁内の様子  ① ツアーの皆さんと城壁に向かいました。





城壁内の様子  ② 丸い石は大砲に使う砲弾?





城壁内の様子  ③ 丸い石がいっぱいあるんですね~~





城壁内の様子  ④ 高い城壁ですね~





城壁内の様子  ⑤ 大きな門です。





城壁内の様子  ⑥





城壁内の様子  ⑦





城壁内の様子  ⑧





城壁内の様子  ⑨ 皆さんの後に続きました。





城壁内の様子  ⑩





城壁内の様子  ⑪ アハハ~~ の目です。





城壁内の様子  ⑫ ブーゲンビレアの大木に驚きます。





城壁内の様子  ⑬ ハイビスカスは若い木です。





城壁内の様子  ⑭





城壁内の様子  ⑮ マリン門(Marine Gate)?





城壁内の様子  ⑯





城壁内の様子  ⑰





元気な子供達です。 





城壁内のお店  ①





城壁内のお店  ②





城壁内のお店  ③





城壁内のお店  ④





エブレオン広場  ① カステラニア噴水  水は少ししか流していませんね~





エブレオン広場  ② カステラニア噴水の前でポーズ!





エブレオン広場  ③





エブレオン広場  ④





エブレオン広場  ⑤ イポクラツース広場とカステラニア噴水





エブレオン広場   ⑥ タツノオトシゴの像がある。





エブレオン広場  ⑦ インコ? オオム? 大きいからオオムですよね~~





騎士団通り  ①





騎士団通り  ② 船が見えて居ます。





騎士団通り周辺の裏道





貼られてたポスターです。
イスラエルで医療・慈善活動等を行っていた聖ヨハネ騎士団がキプロスに逃れ、14世紀にロドスにやって来て、ロドス騎士団とも呼ばれました。ここはその騎士団長が代々住んだ宮殿です。その後騎士団はトルコ軍に破れてさらにマルタ島に後退し、マルタ騎士団と呼ばれました。・・・ガイドブックより





上空からの画像でしょう~





忠実なスケッチ画ですね~





少女のパフォーマーです。





こちらのパフォーマーの少女は演技を止めて~ もう~帰るのかなあ~? 寄付は有りましたか?

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロードス島  ③

ロードス島にて~  ③

街歩きの続きです。お土産屋さんが本当に多いんです。あれもこれも? 見飽きない。
多くの観光客で賑わいギリシャの金融危機なんて思えないと感じながら~ 
買い物しない私たちは異端児?


お店の様子  ①





お店の様子  ②  トルコのお店の雰囲気が~~  特に行灯が似てます。





お店の様子  ③  おしやれなお店です。





お店の様子  ④





お店の様子  ⑤ 沢山のブレスレットですね~





お店の様子  ⑥  オーナーの奥様だったかな? 日本語のカードを頂きました。 紹介して欲しいらしい、値引きのカードを途中で会ったココンさんに~ 何買ったかな~





お店の様子  ⑦ テーブルクロスは手作りだそうです。





お店の様子  ⑧ これを買いました。今テーブルで使っています。





お店の様子  ⑨ 「オイ!  まだかい」って言ってた? この帽子が~~





お店の様子  ⑩ 刺繍で出来た壁飾りですね~





お店の様子 ⑪ わあ~可愛いロバのマグネット!!





お店の様子  ⑫ 小さな絵皿ですね~





お店の様子  ⑬ 帽子屋さん ヤンキースのが目を引きます。





お店の様子  ⑭ ギリシャの帽子が主ですかね~?





お店の様子  ⑮  Tシャツは子供用?
 




お店の様子  ⑯ キティのカバンがずらり~





お店の様子  ⑰ 人形劇に使えそうなものがいっぱいです。





お店の様子  ⑱ ユニークで可愛い!!





お店の様子  ⑲ どれも素晴しいなあ~





お店の様子  ⑳ 30%オフだわ~





お店の様子  ㉑ まあ~ このネコカバンはココンさん向き? うふふ





お店の様子  ㉒ かわいい小物





お店の様子  ㉓ 何だか目を引く飾りです。




動画でも写しました。


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロードス島 ②

ロードス島にて~  ②

陶器工房の観光の後はリンドスの村を徒歩で観光です。
お店の様子ばかりです。何でも写して~ お恥づかしいです。 

しかし、楽しいもので溢れていますね~~~



緑の日よけのあるお店  ①





緑の日よけのあるお店 ②  





緑の日よけのあるお店 ③    「私とっても暑いわ~」って言ってる?





この木なんのき大きな木~~





素敵なレストランですね~





白い壁が剥がれてるのも何だか良い感じ!





ツアー仲間です。 遅れないように急ぎます。





ガイドさんの☂が目印です。





石畳の狭い路地の商店は続く~~





ロバの背で観光ですかね~?





しかし、ロバが可哀想だわあ~ もしかしたら視力障害でしょうか?






カフェで一休みの人~





お店の様子  ①





お店の様子  ②  何にしょうかなあ~?





お店の様子  ③





お店の様子  ④





お店の様子  ⑤





お店の様子  ⑥ 青い洋服はエーゲ海の青!





お店の様子  ⑦ 絵皿などのお店ですね~





お店の様子  ⑧ トルコ風のランタン?





お店の様子  ⑨ 素敵なバックも有ります。





趣のある路地  ①





趣のある路地  ②





趣のある路地  ③





趣のある路地  ④





趣のある路地  ⑤





動くロバ人形





動くロバ人形の動画です。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ロードス島①

ロードス島にて~ ①

終日航海の翌朝はロードス島(ギリシャ)に8時入港です。この日の空も青く快晴になりました。

ロードス島はドデカニサ諸島の中の最南端にある一番大きな島で、パトモス島はこの諸島の一番北にある。ドデカニサというのはギリシャ語で12の島という意味で、1908年に当時の支配国オスマン・トルコ帝国に対して団結して反旗をひるがえしたことから名付けられたと言う。

紀元前408年にリンドス、イアリソス、カミロスの3つの都市が合併し建設された長い歴史を持ちます。
旧市街全体がユネスコの「世界遺産」に登録された「中世都市ロードス」である。ロードス旧市街とリンドスの観光ノツアーに参加した。

まず、アテナの谷に抱かれたロードス島最大の村、アルハンゲロスに有る陶器工場に行きました。
芸術家達が数世紀に渡る陶器制作の技術を駆使した作品をみました。製作の様子もみました。
素晴らしい工房でしたね~~


まずは、日の出を写します。





雲が無いから画像としてはつまらないです。





タグボートが待機です。





まもなく港に停泊近し。





港に停泊の船には、コスタのファンネルが見えます。





ウォーキングデッキの大きな窓越しに街の景色を~~





ビルに朝日が当たり赤くて光っています。





陸の先端の建物が赤く綺麗です~~





海側の沖に客船が見えています。ファンネルから推測ですが、【サフマリン】の「アスター」かなあ~?





ロードス旧市街 の城壁が見えます。





コスタ アトランチカ ① やっぱり、「コスタ アトランチカ」です!  2000年就航 86,000トン





コスタ アトランチカ  ② イズミールで同席の 「コスタ ファボローザ」より少々小さい「コスタ アトランチカ」が停泊です!! 





コスタ アトランチカ  ③




接岸作業のクルーです。





接岸間近です。作業の人は、一人だけですね~





又大窓から一枚





バスも待ってます。





今日は、ツアーに参加します。





クイーンズルームにてツアーの出発を待ちました。





工房に到着・まず最初は説明を聞きました。





轆轤で作業の様子を見ました。





瓶に切れ込みを入れています。





絵付けの様子も見せて頂いた。





素焼き前のも有ります。





展示の品々  ①




展示の品々  ②




展示の品々  ③




展示の品々  ④




展示の品々  ⑤




展示の品々  ⑥




展示の品々  ⑦




展示の品々  ⑧




展示の品々  ⑨




展示の品々  ⑩




美しい絵皿  ① 素晴しい作品です。





美しい絵皿  ②





美しい絵皿  ③





美しい絵皿  ④





美しい絵皿  ⑤




美しい絵皿  ⑥




美しい絵皿  ⑦

次回はバスで移動リンドスの村になります。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索