オランダに寄港


ロッテルダムにて~  ⑨

船に戻りました。 静かに離岸する船からマース川の眺めを楽しみました。
まだまだ色んな建物も~ 散策中に見た建物も川の上から見れます。

ロッテルダムはライン川の河口の地に造られている。
第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けました。

その後、モダンでおしゃれな建築が建ち並ぶ街に生まれ変わりました。
毎年新たな建築プロジェクトを打ち出すロッテルダムです。
ライン川河口域を全て閉鎖して高潮から国土を守るデルタ計画においても、この港と北海を結ぶ航路はマエスラント可動堰により確保されている。

ロッテルダムを18:00に出港しました。 のんびり眺めた様子です。

DSC_5047.jpg
移りゆく川沿いの景色  ①  ゆっくり進む船から街を眺めます。



DSC_5048.jpg
移りゆく川沿いの景色  ②  市内に行ったのはわずかの範囲なのなのが判ります。



DSC_5050.jpg
移りゆく川沿いの景色  ③  ふ~ん 成程? なんて思いながら~~



DSC_5051.jpg
移りゆく川沿いの景色  ④  大きな鳥も飛んでます。



DSC_5052.jpg
移りゆく川沿いの景色  ⑤  ロッテルダムの川に浮かぶ客船



DSC_5049.jpg
移りゆく川沿いの景色  ⑥ お日様は雲の中



DSC_5054.jpg
移りゆく川沿いの景色  ➆   ユーロマスト(タワー)が見れます。



DSC_5056.jpg
移りゆく川沿いの景色  ⑧  川に張り出してる東洋風(中国?)風のお店が目を引きます。 ユーロマスト(タワー)



DSC_5055.jpg
移りゆく川沿いの景色   ⑨  川辺に色んな船が見える。



DSC_5064.jpg
移りゆく川沿いの景色  ⑩  集合住宅も有ります。



DSC_5053.jpg
Ⅼの様な市松模様のビル  ①  目を引くL字のビルです。



DSC_5057.jpg
Ⅼの様な市松模様のビル ②  とても目立ちます!!

 

DSC_5063.jpg
Ⅼの様な市松模様のビル  ➂  【Hogeschool Rotterdam】  ⇐  ビルのアドレス



DSC_5066.jpg
Ⅼの様な市松模様のビル  ④    川沿いの市松模様のビルを見ながら進みます。
    



DSC_5061.jpg
これも大きいビルです。



DSC_5062.jpg
間近で写したらマンション?



DSC_5058.jpg
エラスムス橋も後方に~~~ 雲が光って居ます 山かなあ~ って思えます。



DSC_5059.jpg
客船も居ます。 静かに海方向に進む~



DSC_5060.jpg
空模様が面白いですネ~~



DSC_5070.jpg
さかのぼる貨物船も居ます。


次回も川からの眺めです。


テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

オランダに寄港


ロッテルダムにて~ ⑧

ハネ橋編です。

橋は 船の通行に合わせてはね橋の役目が有ります。 知らなかったので驚きました!!
信号機がチンチン鳴り遮断機が降りてきました。
間もなく道路が徐々にせり上がります。 何だろう??  驚いてしまいました。
川を行く船が通過の為の跳ね橋なんですね~~ その様子を写せて良かったです。

DSC_5011.jpg
トラムが沢山通過してました。



DSC_5014.jpg
驚きの跳ね橋  ① その時、突然遮断機が下りてきました。 エエッ 何々??



DSC_5015.jpg
驚きの跳ね橋  ② 皆さん慣れて居ますネ~~



DSC_5016.jpg
驚きの跳ね橋   ➂  対向車線にはバスも待ちます。



DSC_5017.jpg
驚きの跳ね橋  ④ 何て事でしょう~~ 鉄製の道路上がり始めました。



DSC_5018.jpg
驚きの跳ね橋  ⑤ 音もなく、せり上がりました。 船の為に跳ね上がるのでした!!
 


DSC_5019.jpg
驚きの跳ね橋  ⑥ 空に向かって高くなりました!! 



DSC_5020.jpg
驚きの跳ね橋  ⑦ 観光客は撮影してますネ~~ 船のマストが?見える?



DSC_5022.jpg
驚きの跳ね橋  ⑧ しばらくして橋が元に戻ります。



DSC_5028.jpg
驚きの跳ね橋  ⑨ あと少しです。



DSC_5029.jpg
驚きの跳ね橋  ⑩ 漸く道路が元に成るようです。

  

DSC_5037.jpg
何もなかった様に、人も電車も動き出しました。



DSC_5036.jpg
まあ~~ 良い体験できました!!



DSC_5038.jpg
待たされた自動車も来ます。



DSC_5039.jpg
待たせられたトラムが来ました。



DSC_5012.jpg
面白いアンテナ?を写して船に戻ります。

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

オランダに寄港

ロッテルダムにて~  ➆

引き続きエラスムス橋からの画像です。

ロッテルダム出身の偉大な哲学者の名前がついたこの橋は、ロッテルダムのシンボル。
橋のデザインを手がけたのは、建築家ベン・ファン・ベルケル。
全長800メートル、32本の支柱で支えられているパイロンの高さは139メートルです。

折角写したので載せます。 お目汚しでございます。

DSC_4980.jpg
長い橋を歩きます。 疲れたよ~~の声が!! 可愛い小さなお船たち



DSC_4982.jpg
ユニークなビルを再び載せます。 建築家レム・コールハースによる 「Ⅾe Rotterdam」 傍にあの突っ支い棒のビルが見えます。



DSC_4981.jpg
黒いビルはホテルでしょうか? 展望室が有るようです。



DSC_4983.jpg
ノルゥエージャン・スターの全体が水平に見える場所まで来ました。



DSC_4984.jpg
船の対岸の河辺まで来たんです!!



DSC_4985.jpg
大型船も通過できる訳ですから、深い河なのですね~~



DSC_4986.jpg
エラスムス橋を対岸から~



橋  2つ
「 Erasmusbrug」 エラスムス橋の付近のGoogleマップです。 
ノルゥエージャン・スターは、ホテル・ニュー・ヨーク近くに停泊しまた。



DSC_4994.jpg
ツインの白い塔の実態を知らなければ本当に驚くと思います。



DSC_4998.jpg
貨物船?が行きます。



DSC_4988.jpg
赤い橋が見えます。 



DSC_4996.jpg
上流に有る赤い橋



DSC_4995.jpg
運河のオランダなのが判ります。 元来た方に戻ります。



DSC_5001.jpg
橋を走るチャリ  ① 三輪自転車が多いんですね~



DSC_5004.jpg
橋を走るチャリ  ② [dellveroo]と有る、 欧州最大の 「出前サービス」  【Deliveroo社】 のサイトです。

黒地にエメラルドグリーンの差し色と、カンガルーのイラストが描かれたリュックやジャケットを身につけ、自転車、スクーターにまたがる人々。近頃あちこちに出没する彼らの姿を見たことがある人も多いのではないだろうか。その正体は、出前サービスを請け負う会社「Deliveroo(デリバルー)」 ・・・・ ウィキペディアより

DSC_5005.jpg
橋を走るチャリ  ③  「出前サービス」Deliveroo社の軍団と思われます。




DSC_4997.jpg
橋を走るチャリ  ④ エラスムス橋とサイクリング自転車



DSC_4993.jpg
橋を走るチャリ  ⑤ 歩行者と区別されてて良いですね~~



DSC_5002.jpg
中州に有るのは、住宅街?



DSC_4999.jpg
大きなカメラを持ってるお孫さんとお話しました。 ブログに載せるの良いとお聞きしてます。


この後橋を渡り終わるころの出来事に驚きました!! お楽しみに♪

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

オランダに寄港


ロッテルダムにて~  ⑥


市場から戻ってニューウェ・マース川に架かるエラスムス橋方面に行きます。
橋の上から眺めたいし、ノルウェージャン・スターを写すのも目的です。

この橋は、ロッテルダムの文化の中心でもあり、各種イベントが開催されています。
2010年のツール・ド・フランスはこの地点からスタート。
また、毎年9月のワールドハーバーデーには、様々な船がこの橋を中心に集まります。

またまた 奇異な建物も有りました!!

DSC_4967.jpg
ニューウェ・マース川沿いを橋に向かいます。 こんな面白いモニュメントが有ります。



DSC_4963.jpg
エラスムス橋です。



DSC_4964.jpg
テレコムオフィスビル ① 右のポールが問題の突っ支い棒です。



DSC_4965.jpg
テレコムオフィスビル  ②  これは不安定で怖い!
奇異な建物で、電話会社のKPNテレコムオフィスビルだそうです。
少し傾いていて、細い棒で支えている様に見えるのが面白い!

2000年にエラスムス橋の近くに建築されたオフィスビルです。
斜めに6度傾いている前面の壁を、1本の支柱で支えているという、なんとも衝撃的なデザインです。
壁面には876つの緑ランプが付いており、イベント時にはそのランプでアニメーションなどを行っているとか。
遊び心が満載ですね。  ⇒ 「mar holland 」  出展のサイトより 

s
テレコムオフィスビル  ➂ 私の撮影が下手なので判りにくい。 参考資料をウィキペディアより拝借しました。
KPNタワー  関西国際空港の設計者でもある「レンゾ・ピアノ」の作品です。


DSC_5009.jpg
橋の上を通る赤い路面電車を写します。 車体に描かれてるのは、ケンタッキー・フライド・チキンの広告ですネ~~



DSC_4966.jpg
こんなのも有って面白い!  2本の煙突が路上に~~ 換気穴?



DSC_4972.jpg
ノルゥエージャン・スターの全様  ① 逆光ですけれど~



DSC_4861.jpg
ノルゥエージャン・スターの全様  ②  橋を渡る人が居ます。



DSC_4975.jpg
ノルゥエージャン・スターの全様  ③ 林立するビルもスゴイ!
「ドゥ・ロッテルダム」・・・参考に成るアドレスです。  高さ150m、地上44階建ての超高層ビルです。 ドゥ・ロッテルダムの横幅は約100mで3棟が足元でつながっています。ロッテルダム生まれの建築家、レム・コールハウスが手がけました。・・・サイトより

DSC_4976.jpg
ノルゥエージャン・スターの全様  ④ 船が来ます。



DSC_4977a.jpg
ニューウェ・マース川  ① ノルゥエージャン・スターの近くを通過の貨物船



DSC_4970.jpg
ニューウェ・マース川  ② ユーロマスト(タワー)が小さく見えます。



DSC_4968.jpg
ニューウェ・マース川  ➂  ユーロマスト(タワー)付近を細い船が行きます。



DSC_5006.jpg
ニューウェ・マース川  ④  川の流れは、穏やかですネ~~



DSC_4962.jpg
ニューウェ・マース川  ⑤ 対岸を眺めます。



DSC_5007.jpg
「De hef」 ①   「De hef」    ← 参考にしたアドレス  白い2つの塔に惹かれます。 



DSC_5008.jpg
「De hef」  ②   ⑦ 「 De hef 」 コーニギンネブルク (女王の橋)です。 何かの生き物を連想しそう~ 



img_9407.jpg
「De hef」  ➂  ロッテルダムの De hef より拝借・ 白い大きなツインのが不思議でしたが、修復中なのが、お借りしたこの画像で納得しました。
「コーニングスハーヴェン」  ・・・ 参考のサイト


Koninginnebrug_en_Hef_Rotterdam.jpg
「De hef」   ④  これもお借りしました。修復の覆いが無い時の様子です。 川を通過する船の為に橋を上げるのが判る画像です。


ツイン橋
「De hef」   ⑤  Googleマップより拝借、橋を上げて船が通過がオランダでは普通の事の様です。



DSC_4978a.jpg
ロッテルダム港のボートツアー用の船「 スピードー」です。

スピードーの会社のメモ
スピードーでロッテルダム港をクルーズ
美しい船体の遊覧クルーズ船「スピードー」は、ロッテルダムを流れるマース川に欠かせない存在です。この港町の歴史では、水が重要な役割を果たしています。ロッテルダム港の遊覧クルーズは、年間数十万人もの集客があります。エラスムス橋の隣にある船着場からスピードーに乗って、水上からロッテルダムをお楽しみください。

1919年、スピードーはささやかなフェリーのサービスとして運航を開始しました。それが今では5隻のモダンな遊覧クルーズ船を有する会社に成長し、ロッテルダム港や周辺へのツアーを提供しています。エラスムス橋の下のウィレム広場から船に乗り、ロッテルダムの国際的な港を遊覧します。ツアーは75分と2時間半の2種類から選べ、日曜日のブランチ、ジャズのライブ演奏、アフタヌーンティー、ディナー、映画など、好きなテーマのツアーで、ロッテルダム港を巡りながらのんびりと楽しむこともできます。・・・スピードーさんより


テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

オランダに寄港


ロッテルダムにて~  ⑤
 
驚きの市場・マーケットホール(De Markthal)の様子に成ります。
此処は行きたい場所№1の所です。
流石に驚きました!!!
此処でお買い物にランチも買いました。

建物の形は馬のヒヅメをイメージして造られ、建物の側面には人々が住む住宅マンション、建物の中には様々な店舗が立ち並ぶショッピングホールという複合施設になっています。

カラフルな絵柄が天井一面に描かれているその光景に驚きました。
絵本の中のおとぎ話に迷い込んでしまったかのような気分を味わうことができ、とても素敵でした。

DSC_4873.jpg
馬の蹄の形をしたこの建物が、マーケットホール(De Markthal)です。



DSC_4927.jpg
入口方面を写した。



DSC_4946.jpg
反対の方のドーム状の入口は意外と雑然としてます。



DSC_4948.jpg
まあ~ 何とも面白い天井です。



DSC_4926.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ① 絵柄を写した



DSC_4928.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ②  麦の穂? 果物も舞ってる?



DSC_4934.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ➂  何の花?



DSC_4937.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ④ 聖ローレンス教会まで描かれてる~



DSC_4949.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ⑤ 蟻が居ますネ~



DSC_4950.jpg
マーケットホール内のカラフルな絵柄  ⑥ 果物や野菜も乱舞!



DSC_4945.jpg
下の階に行くエスカレーター



DSC_4947.jpg
色んなお店  ① チョット軽食に~?



DSC_4929.jpg
色んなお店  ② 果物屋さん?イチゴなどが見れます。



DSC_4935.jpg
色んなお店  ③ 何のお店? 大きな袋が有って~??



DSC_4936.jpg
色んなお店  ④ ソーセージも有ってパンも見える様なあ~~



DSC_4938.jpg
色んなお店  ⑤  流石~オランダです。大きなチーズ!!



DSC_4941.jpg
色んなお店  ⑥ 賑わってます。



DSC_4942.jpg
色んなお店  ➆ 何のお店?? たべられる?



DSC_4944.jpg
色んなお店  ⑧ 駄菓子屋さんは量り売り~



DSC_4943.jpg
色んなお店  ⑨ ケーキ屋さんですかネ~



DSC_4952.jpg
ランチを購入のお店  ① ナンにハムや野菜などを巻いてある物を買った。



DSC_4953.jpg
ランチを購入のお店  ② 奥に居られる黒いスカーフの方が作っていました。優しい方でした。
意外と美味しかったけど写さず残念!


DSC_4930.jpg
「Van Delft」 のお店 ① 美しいお店番に吊られて沢山買いました。
Van Delft De Pepernotenfabriek  


DSC_4931.jpg
「Van Delft」のお店  ② ブログに載せるの了解してくれましたね~ (^^♪



DSC_4932.jpg
「Van Delft」のお店  ➂ ボーロですね~ それにチョコがコーティングされたのも多かったです。 
 


DSC_4933.jpg
8「Van Delft」のお店  ④ Van Delft De Pepernotenfabriekのロゴです。  anno 1880とあるから歴史あるお店?

テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

たえこ

Author:たえこ
粘土と花のブログへようこそ!

船の旅・小さな旅・クレイ・ガーデニング・風景・何でものせてるつたないサイトです。

何か間違いなどお気づきの事が有りましたら、掲示板に書き込みよろしくお願いいたします。

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索